『ヒト』を最適化しよう。

『本わさび、にんにく、梅干し』が薄毛改善に役立つ?育毛に関する噂と真相

『本わさび、にんにく、梅干し』が育毛を促進する?

本わさび(日本わさび)の刺激的な辛み成分のひとつに、6-MS芥子油(からしゆ)があります。

6-MS芥子油は、知覚神経刺激作用を持っていて、実験でこの物質を食べさせると、皮膚でIGF-Iが増加し、育毛が促進されたという結果が出ています。ちなみに、西洋わさびには、本わさびの10%くらいしかこの成分が含まれていません。

 

にんにくに含まれるアリシンという成分で血行促進を狙え、薄毛を予防し、育毛効果を期待できます。また、アリシンで抗血栓作用を狙うなら『加熱』することが必要です。

 

梅干しですが、食べると唾液が出ます。唾液には、パロチンという唾液ホルモンが含まれています。このパロチンが心身のさまざまな機能を若返らせ、ペルオキシダーゼが活性酸素を抑え、髪の毛にとっていい影響を与えてくれます。そのパロチンが若返らせてくれる皮膚ですが、それには当然『頭皮』も含まれます。頭皮には毛細血管や毛母細胞がありますから、髪の毛の土壌であるそれが若返れば、髪の毛は元気でいられることができます。

 

またペルオキシダーゼが活性酸素を抑えてくれれば、コラーゲンが老化しないで済みます。コラーゲンが老化すると、同じように毛細血管や毛母細胞が老化することになりますから、髪の毛の土壌であるそれが老化することを防げるということは、元気な髪の毛を維持できることに繋がるわけですね。

先生

日本の本わさびにはIGF-1という成長因子を促進する効果があって、それが育毛に効果的だという見解があるんだね!血行促進できる食材なら、何でも『髪の毛にいい』って言えるからね!にんにくは身体にも強い影響を与えるから、仏教では禁止しているところもあるよ!
更に詳しく知りたい人は、以下の記事を見るっす!

ハニワくん

記事の詳細を見ずに他の関連記事を探す

ファーストフードやコンビニ飯で薄毛になる?抜け毛の原因となる栄養素に注目!『バナナ、みかん、リンゴ』の育毛効果は?薄毛対策に注目の成分『リモネン』とは『本わさび、にんにく、梅干し』が薄毛改善に役立つ?育毛に関する噂と真相『魚、玄米』の薄毛予防・改善効果は?オメガ3脂肪酸(DHA・EPA)の力『ノンカロリー・カロリーゼロ食品、人工甘味料、食品添加物』は頭皮に悪影響を与える?

SNSでこのカテゴリーの知識を強化する

栄養・食事関連はこちら

その他のカラダ系記事を見る

  1. 食事・ダイエット
  2. ワキガ・体臭
  3. 睡眠・不眠症
  4. ニキビ・肌荒れ
  5. 口臭・歯周病
  6. 便秘・デトックス
  7. ストレス・血流
  8. 入浴・冷え
  9. 細菌・ホルモン
  10. その他

今回の詳細記事の目次

1 2 3 4 5