『ヒト』を最適化しよう。

コラーゲンとビタミンは薄毛に効果的?ビタミンCは塗布しなければ効果がないの?

コラーゲンとビタミンは薄毛に効果的?ビタミンCは塗布しなければ効果がないの?

コラーゲンは頭皮にとって欠かせないものです。

しかし、老化と同時に活性酸素からの攻撃を受けやすくなり、徐々に減っていく運命にあります。コラーゲンは口から摂取しても肌に塗っても届けたい場所に届けられません。しかしビタミンCや鉄分と一緒に摂取し、『体内でのコラーゲン合成能力を強化させる』ことはできます。

 

また、女性が薄毛問題を考えるとき、ビタミンは欠かせません。女性にとって重要なコラーゲンは、ビタミンCの力によって体内合成されます。また、肌荒れやニキビにはビタミンB2、女性によるある不定愁訴は、ビタミンB6が有効です。これらはすべて薄毛の問題とも繋がっています。また、ビタミンCが髪の毛にいいと言われている理由は、ビタミンCが持つ働きが結果的に薄毛の予防や育毛促進を助けるからです。ビタミンCの体内でのおもな働きは、

 

  • 活性酸素を除去する
  • コラーゲンの生成を促進する
  • 免疫力を高める
  • 抗ストレスホルモンを合成する
  • 神経伝達物質を合成する

 

ですが、一つ一つ見ていけば、育毛に効果があるということがわかります。しかしビタミンCは、サプリメントによる過剰摂取には注意が必要ですし、調理すると破壊されてしまいます。届けたい場所に直接届けるのは簡単ではありません。しかし、ビタミンC誘導体であれば、そのターゲット部位に直接働きかけることができるので、化粧品などにはよくこれが使われています。これを直接頭皮に塗り込めば、確かにターゲット部位である髪の毛の土壌である頭皮に、いい影響を与えることができそうですね。

先生

コラーゲンを口から摂取しても届けたい場所に届けられるかどうかはわからないんだ!女性だけじゃなく、人間にとってビタミンやミネラルは欠かせない栄養素だね![
更に詳しく知りたい人は、以下の記事を見るっす!

ハニワくん

記事の詳細を見ずに他の関連記事を探す

コラーゲンとビタミンは薄毛に効果的?ビタミンCは塗布しなければ効果がないの?貧血になると薄毛のリスクが高まる?体内に酸素を運び貧血を予防する『鉄』生活習慣や食生活を改善したら、どれくらい薄毛改善効果は得られる?『ノンカロリー・カロリーゼロ食品、人工甘味料、食品添加物』は頭皮に悪影響を与える?亜鉛やヨウ素等の『ミネラル』が頭皮と育毛に有効!効果的な摂取方法と注意点とは

SNSでこのカテゴリーの知識を強化する

栄養・食事関連はこちら

その他のカラダ系記事を見る

  1. 食事・ダイエット
  2. ワキガ・体臭
  3. 睡眠・不眠症
  4. ニキビ・肌荒れ
  5. 口臭・歯周病
  6. 便秘・デトックス
  7. ストレス・血流
  8. 入浴・冷え
  9. 細菌・ホルモン
  10. その他

今回の詳細記事の目次

  • 老化する宿命をどう捉える?峰不二子と灰原哀のやりとり
    • 体内のコラーゲンは減少する宿命にある
    • コラーゲンが減少する理由
    • それでもコラーゲンが欲しい
    • コラーゲンは口から摂取しても肌に届かない?肌に塗るのは?
    • 女性ホルモンであるエストロゲンが減少すると…
    • コラーゲンを効率よく摂る方法は?
    • 2018年6月の追記
  • 女性とビタミンの関係性
    • コラーゲンの役割
    • 女性はホルモンバランスを崩しやすい
    • 女性特有のトラブルにもビタミンB6が効く
    • 過度な紫外線(美白)対策とビタミンDの関係性
  • ビタミンCと髪の毛
    • 活性酸素を除去する
    • コラーゲンの生成を促進する
    • サプリメントによる過剰摂取に注意
    • 調理するとビタミンCが破壊される?
    • ビタミンを頭皮に直接塗り込むといいの?
    • ミカンや柑橘類で作った育毛剤とは
1 2 3 4 5 6 7 8