『ヒト』を最適化しよう。(リニューアル中です…。)

高麗人参はニキビ対策になる?免疫力を上げる食材はどれだけ効果があるか

高麗ニンジンがニキビに効くの?

何とも言えません。

ニキビに劇的に効く成分は入っていません。

先生

高麗人参は栄養価が高いからね!なんにでも効く印象があるよね!
更に詳しく知りたい人は、以下の記事を見るっす!

ハニワくん

高麗人参には血行促進効果がある

下記の記事に高麗人参の基礎情報は書きましたが、高麗人参には血行促進効果があるので、髪の毛に良い影響を与えると書きました。

 

 

高麗人参の薬効をまとめてみましょう。

 

高麗人参の薬効
  • 疲労回復
  • 滋養強壮低血圧
  • 貧血
  • 鎮静効果
  • 風邪の予防
  • 生活習慣病や癌の予防
  • 骨粗しょう症予防
  • 血行促進
  • 精神安定
  • 抗炎症
  • 免疫力の向上

 

あはり大きく目立つのは『免疫力の向上』ですね。『これは効く! 食べて治す 最新栄養成分事典』にはこうあります。

がんや肥満に効くサポニン類

 

ジンセノサイドは、高麗人参に含まれているサポニンで、免疫システムを活性化し、自然治癒力を高めてがんやエイズウイルスを撃退します。血小板の凝集を抑える作用もあり、生活習慣病にも力を発揮します。

 

その記事にも書いたように、

 

  • 人参
  • 朝鮮人参
  • 高麗人参

 

とありますが、基本的にそのいずれもが免疫力を強くする効果があり、上の2つに関してはそれのみが目立つ効果となります。ただ、高麗人参の場合はそのほかにも『血行促進』という効果を期待できるため、こと薄毛問題で言えば、そのうち高麗人参を摂りたい、ということですね。また、ニキビということで考えた場合も高麗人参は有効です。

 

  • 抗炎症
  • 免疫力の向上
  • 血行促進
  • 精神安定

 

といった効果がニキビに有効だからですね。

 

 

先生

たしかにこれらの効果はすべてニキビに効くね!劇的に効くっていうわけじゃないけど、こうしたメンテナンス能力が高いのは得点高いね!
たしかに!

ハニワくん

抗炎症作用と免疫力向上作用がニキビに効く

まずは炎症ですが、これがそのままニキビに効きます。特に赤ニキビなどはまさにニキビが炎症してしまっている状態ですから、抗炎症作用があるものはニキビにも有効です。

 

『白・黒・赤ニキビ』ができる原因と対策一挙公開!(注意:赤ニキビになる前に対処せよ!)

 

また免疫力ですが、これが弱まるとあらゆる問題を引き起こしやすくなります。例えばウイルスや病原体の動きを抑えることができないので、それらが暴走し、肌荒れや炎症を起こしやすくなります。

 

 

私の場合は『口唇ヘルペス』という持病を持っているのですが、これは疲労などで免疫力が下がっているときに必ず発症します。潜んでいるウイルスが口元に降りてきて、皮膚を食い破って増殖しようとするんですね。

 

「口唇ヘルペス」【吉田たかよし】90秒でわかる 医学解説その17


 

ただ、『健康にいいものばかり食べていると早死にします』にはこうあります。

『免疫』は大切だが『免疫を上げる』とするものには要注意!

免疫の働き

免疫力を高める食べ物、サプリ、生活習慣などが紹介されることがあります。この力さえ手に入れば風邪もひかないし、体調もよくなり、がんだって治るかもしれないと思わせるような宣伝を近頃は多く見かけるようになりました。免疫力と似たような言葉として、自然治癒力や抵抗力が使われることもあります。これらの言葉が持つイメージは、自分の持っている神秘の力といったところでしょうか。なんだか凄そう。そんなにいいものならぜひとも手に入れたくなります。でも、免疫の仕組みはとても巧妙で複雑です。

 

先ほど、栄養の本でも高麗人参に含まれるサポニン(ジンセノサイド)が免疫力の向上に役立つとありましたが、免疫力というのは非常に複雑な仕組みなので、そのサポニンがどれくらい免疫力を高めるかというのは、断言できません。

 

免疫細胞の種類と働き

免疫細胞の種類 主な働き
顆粒級 好中球 体内に侵入した病原体を食べる
好酸球 アレルギー反応
好塩基球 (同上)
単球 マクロファージ 体内に新入した病原体を食べる。リンパ球と情報交換、抗原提示
樹状細胞 (同上)
リンパ球 β細胞 病原体を攻撃する抗体の生産
ヘルパーT細胞 免疫システムの統率
キラーT細胞 過剰な免疫反応を抑制
NK細胞 がん細胞やウイルス感染細胞を攻撃

 

例えば私の場合で考えたとき、高麗人参さえ食べていれば疲れていても免疫力が低下せず、ヘルペスウイルスが暴走しないというような断言はできないということですね。ただ、依存、過信しなければ問題ないでしょう。高麗人参を食べれば必ずニキビが治るという思い込みをしなければこの問題はクリアできます。

 

先生

こういう事実があるから、劇的に効くっていうわけではないんだね!そう簡単な問題じゃないんだ!
なるへそ!

ハニワくん

冷えて血液が汚れるとニキビができる

また血行促進もニキビに効果があります。 下記の記事に

 

 

『冷えると血液が汚れる』と書きましたが、これも実はニキビの原因となるのです。『美容皮膚科医が教える 美肌をつくるスキンケア基本ルール (PHPビジュアル実用BOOKS)』にはこうあります。

また、運動不足や喫煙によって血の流れが滞ると『瘀血(オケツ)』が起こります。瘀血はいわば血行不良です。肌にはニキビや湿疹、シミなどができやすくなります。

 

 

この『瘀血』というのは東洋医学の考え方で、簡単に言えば『血の流れが滞る』状態です。身体が冷え、血流が滞ると、血が汚れます。すると、それだけの理由でもニキビや肩凝り、クマ、シミなどの様々な問題が起きるのです。こうした症状は、漢方薬によっても治療できるので、下記の記事にまとめた漢方薬についてもチェックしてみましょう。

 

 

そして同じように高麗人参でも血行促進できます。血行改善は瘀血状態を改善し、結果的にニキビの予防と対策に役立つんですね。

 

先生

どちらかというとこの作用が一番期待できるかな!血液の状態が悪い人は高麗人参がいいかもしれないね!
なるへそ!

ハニワくん

自律神経とホルモンバランスを整える

それから精神安定ですが、精神が安定しなければ自律神経やホルモンバランスが乱れます。ではここで、ニキビができる原因を見てみましょう。

 

ニキビができる原因(内因性)

ニキビができる原因(外因性)

その他

 

ニキビは一つの原因によって発症するわけではないので、このすべての要素を最適化することが求められます。例えばニキビはアクネ菌の増殖が原因だと長い間言われてきましたが、最近の研究ではそうではなく、例えば『抗生物質』の服用が関係している可能性もあるという説も上がっています。

 

 

 

とにかくその原因は多岐にわたるわけですが、ホルモンバランスの変化やストレスによってもニキビはできてしまいます。ストレス状態が長く続くと、『糖質コルチコイド』の分泌が優先されて、性ホルモンや成長ホルモンなどの分泌が抑制されることになります。

 

糖質コルチコイド
一種の抗ストレス作用の強いホルモン。

 

『医師によるニキビ・ニキビ跡・毛穴の開き完全治療マニュアル―ニキビは皮膚病の一種です!!』にはこうあります

すでに述べたように肌の健康と美容には性ホルモンの関与が大きいので、その分泌が抑えられてしまうと、ニキビができやすくなったり、皮膚の潤いや弾力を保つ機能が低下したり、角化異常を招くことにつながります。

 

例えば、タバコを吸うと実はストレスを負う事実がありますが、それが結果的にニキビを生み出します。

 

STEP.1
タバコを吸う
 
STEP.2
ニコチン依存症となり、自律神経が乱れやすくなる
 
STEP.3
不眠やストレスの原因になる
 
STEP.4
ストレス状態が長く続くと、『糖質コルチコイド』の分泌が優先されて、性ホルモンや成長ホルモンなどの分泌が抑制される
 
STEP.5
その抑制によってニキビができやすくなる
STEP.6
不眠によってもニキビができやすくなる。
 

 

 

女性の場合は生理前後など、ホルモンバランスを崩すシーンはたくさんありますが、そのそのタイミングでもニキビはできやすいといえます。

 

 

良質な睡眠を取り、タバコをやめ、ストレスをなくすことは自律神経を副交感神経優位にさせ、人を精神安定へと導きます。それがとても大きなニキビ対策になるのです。

 

先生

うつ病の人は100%睡眠に悩まされるというデータがあるから、精神不安定で睡眠がままならないと、大きなニキビの原因となるね!
うーむ!

ハニワくん

交感神経が優位になるとろくなことはない

交感神経が優位になるとろくなことはありませんからね。下記の記事に書いた、『交感神経系と副交感神経系の働き』を見てみましょう。

 

 

交感神経系と副交感神経系の働き

交感神経優位 身体 副交感神経優位
分泌増大↑ アドレナリン 分泌低下↓
緊張↑ 筋肉 弛緩↓
増加↑ 心拍数 減少↓
増加↑ 呼吸数 減少↓
上昇↑ 血圧 正常値で安定→
促進↑ 発汗 減少↓
拡大↑ 瞳孔 縮小↓
抑制↓ 消化器活動 活発化↑
低下↓ 免疫機能 強化↑

 

発汗しやすくなり、消化器活動は抑制され、免疫力は低下し、血圧は上昇します。もちろん、一時的に交感神経が優位になるシーンは全然あっていいのですが、そういう時間があまり長く続くと体に悪いわけです。ただ実は、副交感神経も持続的に緊張してしまうことは問題があります。

 

副交感神経の持続的な緊張によって起きる現象

  • 冷え(万病)
  • 分泌・排泄能の亢進による下痢や骨粗しょう症
  • 不自然な免疫力増強によるアレルギー性疾患や自己免疫疾患
  • さまざまな痛み、かゆみ
  • 活動性の低下による鬱状態

 

ですから、ストレスというのはなさすぎてもいけないのです。『ストレス不足』や『怠惰な生活』も、人間に悪影響を与えるんですね。ですからもちろん、高麗人参は挙げたような理由からニキビに有効だといえますが、免疫力を上げ、血行改善をし、精神安定を促したところで生活習慣に問題があれば意味はありません。抗炎症作用も、これを食べればどんな炎症もやけども治るということでもありません。

 

先生

高麗人参の栄養価は高いけど、それだけに依存して他がおざなりになっていたら元も子もないよね!
たしかに!

ハニワくん

高麗人参への期待のハードルを下げてみる

したがって、確かに高麗人参は栄養価が高く、滋養強壮に効く貴重な食材ですが、しかしニキビの特効薬でもなく、人間の特効薬でもないため、これを食べたからと言ってその他の要素を最適化しないでいいということではないということです。

 

 

高麗人参はそうだと思わせるくらい、貴重な食材ですからね。それくらい特別なイメージがあるということなのですが、覚えておきたいのは以下の内容ですね。『正しい玄米食、危ない玄米食~マクロビをしている人はなぜ不健康そうに見えるのか~』にはこうあります。

巷には『○○を食べれば健康になる』という情報が溢れていますが、『○○だけ』を食べていたら大丈夫か、といえばそんなことはありませんよね。ひとつの食物で、すべての栄養素が補えるわけがないからです。なにより『○○だけ』に偏れば、不足する栄養素が出て来たり、摂りすぎのものが出てくることは明らかです。

 

このような考え方ですべての食材と向き合いましょう。もちろん、漢方や薬などすべての要素も同じことです。

 

 

先生

高麗人参はなんか特別な食材の印象があるから、それを単なる『野菜』程度に下げて考えてみると、非常に栄養価が高い野菜になるよね!
たしかに!

ハニワくん

 まとめ✔
  1. 高麗人参には血行促進、抗炎症、免疫力の向上、精神安定効果がある。
  2. 抗炎症作用と免疫力向上作用がニキビに効く。
  3. 免疫の仕組みはとても巧妙で複雑なため、免疫力を高める食べ物を食べればいいというわけではない。
  4. 血行促進できればニキビケアになる。
  5. 精神が安定しなければ自律神経やホルモンバランスが乱れ、ニキビができる。
  6. ストレスというのはなさすぎてもいけない。
  7. 免疫力を上げ、血行改善をし、精神安定を促したところで生活習慣に問題があれば意味はない。
  8. 高麗人参への期待のハードルを下げてみる。