『ヒト』を最適化しよう。

『魚、玄米』の薄毛予防・改善効果は?オメガ3脂肪酸(DHA・EPA)の力

『魚、玄米』の薄毛予防・改善効果は?

魚に含まれる、

 

  • DHA(ドコサヘキサエン酸)
  • EPA(エイコサペンタエン酸)

 

は、2つのポイントで、薄毛の改善に効果があります。

 

  • 血行促進
  • 精神安定

 

ですね。ただ、いくら頭や体にいいからといってDHAとEPAの過剰摂取は意味がないのでやめましょう。またもし魚から得る場合は、

 

  • 1.旬の魚介類を活用する
  • 2.鮮度のよいものを選ぶ
  • 3.ドリップの多いものは避ける

 

という点に注意しましょう。また、玄米に含まれているある成分で、薄毛の予防や改善を促すことができる可能性があるのが、

 

  • ポリアミン
  • GABA
  • γ-オリザノール(ガンマ-オリザノール)
  • フェルラ酸
  • イノシトール

 

という栄養素です。では、一つ一つ見ていきましょう。

先生

基本的にこのDHAなどのオメガ3脂肪酸というのは、本当に体にいいんだ!だからお医者さんも率先してこの栄養素を摂りたいと言っているんだよ!玄米も同様にね!
更に詳しく知りたい人は、以下の記事を見るっす!

ハニワくん

目次

  • DHAやEPAの力とは
    • 漁師やイヌイットの食生活
    • 精神安定効果でホルモンバランスを安定させる
    • DHAとEPAの過剰摂取は意味がない
    • 魚からDHA・EPAを摂取するときのポイント
  • 玄米に含まれる薄毛改善成分
    • ビタミンB1
    • ビタミンB6
    • ポリアミン
    • GABA
    • γ-オリザノール
    • フェルラ酸
    • イノシトール