『ヒト』を最適化しよう。

『甘いもの、辛いもの、塩分の多いもの』は薄毛・抜け毛の原因となる?スイーツやカプサイシンの影響とは

『甘いもの、辛いもの、塩分の多いもの』は薄毛・抜け毛の原因となる?

甘いものは、

 

  • 高脂肪
  • 添加物
  • 砂糖
  • 高GI食品

 

がキーワードです。これらの要素が薄毛と無関係ではありません。辛いもの、例えばカプサイシンは、IGF-1という成長因子を促進し、育毛効果があると言われています。特にカプサイシンはイソフラボンと合わせて取るとカプサイシンから生み出されたアミノ酸の「働き」を促進してくれるので効果的です。イソフラボンにはそれだけでかなり薄毛対策になりますからね。特に女性は、+アルファの効果がすごいです。

 

塩分ですが、正確に言うと、塩分というよりも『ナトリウム』です。高血圧はナトリウムが原因であり、塩素を摂取しても心配ありません。ナトリウムの過剰摂取によって、

 

  • むくみ
  • 腎機能障害
  • 高血圧
  • 胃がん

 

などのリスクが高まり、血行不良を引き起こして、結果的には薄毛の原因となります。

先生

スイーツはもし太らないんだったらいくらでも食べたいよね!だけど問題があるからね!IGF-1という成長因子の促進が、育毛効果があるということが前提でのお話だね!だけどまだまだ一部にしか浸透していなくて、大々的には認められてないよ!
更に詳しく知りたい人は、以下の記事を見るっす!

ハニワくん

記事の詳細を見ずに他の関連記事を探す

アルコールやタバコは育毛の敵?飲酒と喫煙は薄毛の原因だが、日本酒の『熱燗』ならいいという理由とは『バナナ、みかん、リンゴ』の育毛効果は?薄毛対策に注目の成分『リモネン』とは『甘いもの、辛いもの、塩分の多いもの』は薄毛・抜け毛の原因となる?スイーツやカプサイシンの影響とはコラーゲンとビタミンは薄毛に効果的?ビタミンCは塗布しなければ効果がないの?ラーメンやカップ麺は薄毛・抜け毛の原因になる?含有される有害物質を把握して抜け毛対策

SNSでこのカテゴリーの知識を強化する

栄養・食事関連はこちら

その他のカラダ系記事を見る

  1. 食事・ダイエット
  2. ワキガ・体臭
  3. 睡眠・不眠症
  4. ニキビ・肌荒れ
  5. 口臭・歯周病
  6. 便秘・デトックス
  7. ストレス・血流
  8. 入浴・冷え
  9. 細菌・ホルモン
  10. その他

今回の詳細記事の目次

1 2 3 4 5 6