『ヒト』を最適化しよう。

夜型、睡眠不足の人は太りやすい?肥満と睡眠は関係ある?[ダイエットと睡眠]

夜型、睡眠不足の人は太りやすい?肥満と睡眠は関係ある?

睡眠不足の人が太りやすいとは言えそうです。

睡眠時間が短いほど食欲を促すホルモンの『グレリン』が増え、反対に食欲を抑えるホルモンの『レプチン』は減少します。この時点で睡眠が足りないと食欲が増殖し、太りやすくなると言えます。また、夜型の人が必ずしも太るとは言えませんが、夜には誘惑がたくさんありますから、太りやすい環境にいるとは言えるでしょう。また、しっかりした睡眠を取ると『成長ホルモン』が出ますが、この成長ホルモンには『蓄積された脂肪の燃焼』をする働きもあります。様々な観点から考えても、睡眠不足の人は太りやすいと言えるかもしれません。

先生

睡眠不足があるとそれを補おうとするかのように暴食気味になるときがあるよね!
更に詳しく知りたい人は、以下の記事を見るっす!

ハニワくん

目次

  • 睡眠不足はダイエットになる?
    • 夜型の人は太る?痩せる?
    • 心身の衰弱とダイエットは違う
  • 寝ないと太る理由とは
    • 睡眠不足は暴食を招く
    • 『太る食べ物』を体が欲しがる?
    • 『レプチン』と『グレリン』
  • 夜型人間が太ってしまう理由とは
    • 夜遅い時間に食べる習慣が太りやすい
    • 朝食を食べないと体内時計が狂って『ドカ食い』
    • 『夜に起きて朝に寝る』タイプはまた違う
    • 誘惑が多い夜に行動するのは何かと危険
  • 肥満と睡眠時無呼吸症候群
    • 肥満と睡眠不足
  • 睡眠でダイエットができる?
    • 正しく寝れば1か月で1㎏痩せられる?
    • 成長ホルモンの別名は『若返りホルモン』
    • 『健康的な事実』を『不健全』に解釈しない