名言を自分のものにする

広告

 

> > >

 

フランシス・ベーコン 名言/格言

フランシス・ベーコン

 

フランシス・ベーコンとは(画像

イギリス哲学者。生誕1561年。「知は力なり」の言葉で知られるイギリス経験主義哲学者のフランシス・ベーコンは、1561年にイギリスで生まれました。わずか12歳でケンブリッジ大学に入学し、その後、ロンドンのグレイ法曹院で法律を学びます。23歳で国会議員になり、1618年には大法官にまで登りつめまたものの、汚職の嫌疑で失脚し、晩年は著作や実験をして過ごしました。近代的な帰納法を創始したとして知られています。

 

実証的な手続きを踏まえて学問を基礎づけ、体系化しようとしたという点では、近代科学の精神を最初に体現したとも言えます。そうした姿勢は、ルソーヴォルテールらのフランス百科全書派に引き継がれていきました。彼の業績を踏まえて、以後イギリスでは、経験を重視した学問が広がっていくことになります。

 

 

スポンサーリンク

 

フランシス・ベーコンの言葉

 

 

『読むことは人を豊かにし、話し合うことは人を機敏にし、書くことは人を確かにする。』

 

カテゴリー:知性/知恵

「知識は力なり」(Ipsa scientia potestas est)という言葉とともに知られるフランシス・ベーコン。ヴォルテールは、フランシス・ベーコンついて、『ノヴム・オルガヌム』などの著作を念頭に、「経験哲学の祖」として賞賛している。

>>続きを見る

 

『やっかいなのは、恐怖心そのものだけだ。』

 

カテゴリー:自己/精神

フランクリン・ルーズベルト元アメリカ大統領は言う。『我々の恐れなければならないのは、恐れることそのものである。』その親族であるセオドア・ルーズベルト元大統領は言う。

>>続きを見る

 

『人生は道路のようなものだ。一番の近道は、たいてい一番悪い道だ。』

 

カテゴリー:人生/生死

登山でもそうだが、荒れ果てた近道か、緩やかだが距離がある道、どちらのコースを選ぶか、選択しなければならないときがある。蔓延している常識は、当然『緩やかなコース』を選ぶことが当たり前とされている。

>>続きを見る

 

『青年たちは判断するよりも発明すること、評議するよりも実行すること、決まった仕事をするよりも新しい企てに適している。』

 

カテゴリー:知性/知恵

『判断』というのは、正確でなければならない。正確な判断というものは、見識が無ければならない。識者になるた為には、経験が無ければならない。経験が豊富になるのは、

>>続きを見る

 

『真の友をもてないのはまったく惨めな孤独である。友人が無ければ世界は荒野に過ぎない。』

 

カテゴリー:友情/仲間

真の友が持てないことなど無いはずだ。それに反論する人間が存在してはならない。反論が思いついた人は、ただ思慮浅いだけだ。もう少し潜ってみよう。

>>続きを見る

 

『富を軽蔑する人間をあまり信ずるな。富を得ることに絶望した人間が富を軽蔑するのだ。こういう人間がたまたま富を得ると、一番始末が悪い人間になる。』

 

カテゴリー:お金/資産

拝金的な人間が、『膨張』して見事に『破裂』するパターンを、我々は何度この目で見てきたことだろうか。往々にして彼らは、『金を稼ぐ』ということに対する考え方が歪曲している。

>>続きを見る

 

『味見の為の本があり、丸呑みする為の本もある。そしてごく少数の本だけが、かみしめ、消化する為にある。』

 

カテゴリー:知性/知恵

『味見の為の本があり、丸呑みする為の本もある。そしてごく少数の本だけが、かみしめ、消化する為にある。つまり、一部だけを読めばいい本があり、好奇心をもって読まなくてもいい本がある。

>>続きを見る

 

『復讐する時、人間はその仇敵と同列である。しかし、許す時、彼は仇敵よりも上にある。』

 

カテゴリー:知性/知恵

昔、『敵討ち』が許されていた時代があった。『敵討ちと認められなければ殺人である』というぐらいだったのだ。つまり、敵討ちであれば認められていたのだ。また、それから更に長い年月が経ち

>>続きを見る

 

『眼を凝らして注意深く観察すれば、運命を見分けることができよう。運命は盲目だが、見分けられぬものでないから。』

 

カテゴリー:時間/運命

まず、『恋は盲目』の仕組みから解説しよう。権威ある脳科学者が非常に興味深いことを言うのだ。『ヘロインをやっているときと、恋をしているときの脳の状態が、瓜二つなんです。』

>>続きを見る

 

『もし人間が確信をもって何かを始めれば、疑惑に終わろう。しかし疑惑をもって始めることで満足すれば、確信に終わるであろう。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

例えばここに二つのメーターがある。左が満たされていて、右が満たされていない。これが感情だとする。左が確信で、右が疑惑だ。満たされているメーター、満たされていないメーター。

>>続きを見る

 

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ


広告

 

↑ PAGE TOP