『ヒト』を最適化しよう。

睡眠不足で『糖尿病・高血圧・動脈硬化』になるリスクが上がる?

睡眠不足で『糖尿病・高血圧・動脈硬化』になるリスクが上がる?

上がります。

睡眠の質がインスリンの働きや、ブドウ糖を処理する能力に影響し、それが原因で糖尿病になるリスクが上がります。また、睡眠不足が続き、自律神経が乱れ、交感神経が常に活発に働き続けるようなことがあると、眠りとともにスローダウンするはずだった血管がフル稼働を強いられ、ボロボロになり、高血圧になるのです。高血圧と動脈硬化は密接につながっていますので、動脈硬化のリスクも同時に引きあがるわけです。

先生

睡眠不足は糖尿病とかだけじゃなく、86もの病気のリスクが上がるよ!
更に詳しく知りたい人は、以下の記事を見るっす!

ハニワくん

記事の詳細を見ずに他の関連記事を探す

睡眠中のいびきや無呼吸は危険?原因と対策は昼夜逆転・時差ボケ(概日リズム睡眠障害)の原因は体内時計?女性の生理前後は睡眠不足になる?老化によって睡眠はどう変わっていく?寝つきを悪くする睡眠中の足の不快感…むずむず脚症候群やこむら返りの原因とは

SNSでこのカテゴリーの知識を強化する

その他のカラダ系記事を見る

  1. 食事・ダイエット
  2. 薄毛・育毛
  3. ワキガ・体臭
  4. ニキビ・肌荒れ
  5. 口臭・歯周病
  6. 便秘・デトックス
  7. ストレス・血流
  8. 入浴・冷え
  9. 細菌・ホルモン
  10. その他

今回の詳細記事の目次

  • 睡眠不足と病気の関係
    • 睡眠の質が悪いと86もの病気にかかる?
  • 糖尿病
    • 糖尿病になる流れ
    • 睡眠不足で糖尿病になる理由は?
    • カギを握る徐波睡眠
    • しっかり寝れば糖尿病リスクは下げられる
  • 動脈硬化と高血圧
    • 睡眠不足によって高血圧や動脈硬化になってしまう理由
    • 『30~50代の男女』は特に注意する
    • 無呼吸症候群が引き起こす病気
1 2 3 4