『ヒト』を最適化しよう。

人間が本を読むべき理由とは

なぜ読書をしなければいけないのか?

 

本は必ず読むべきです。その理由は、下記に記載する偉人の言葉を見ていただく方が早いかもしれません。もちろん、当サイトから購入する必要はありません。それだけ本は読むべきであり、あなたの役に立ちます。

 

当サイトでも記事中で本をご紹介している場合があります。その本を読めば、その記事の言葉の奥行きがさらに深くなります。例えば、『7つの習慣』を紹介させて頂いたとします。

 

この本では、『インサイド・アウト』、つまり、『自分の周りで起きていることは全て自分の責任である』ということを教えてくれています。人によっての相性もありますので、数冊同じようなテーマを突いた本をご紹介しております。例えば、

 

  • 『「原因」と「結果」の法則』
  • 『鏡の法則』
  • 『嫌われる勇気』

 

 

これらの本にも、それと同じ内容の話が書いてあります。従って、これらの本を読めば『インサイド・アウト』についての理解を深めることができ、これをリンクした記事が『アウトサイド・イン(自分の人生が上手くいかない原因は、自分ではなく周りや環境にあると思う発想)』が常識だと考えている人への助言であった場合、その言葉の奥行きが深くなります(自分のものにしやすくなります)。

 

アウトイン

 

なるべく、言葉と記事の指し示す内容に近い本や作品を紹介させて頂いております。どれも素晴らしい本であり、

 

  • 日本や世界規模で見てたくさんの人に読まれている本
  • レビューで高評価を得ている本
  • PRESIDENT』等で紹介されてきた由緒ある本
  • ブッダキリスト孔子ソクラテス』等の教えを説いた最も権威ある本
  • 的を射ていて補足情報として相応しい本

 

等の観点から選んでいます。尚、ご紹介する9割の本は実際に私が読んでいるものであり、数ある本の中から厳選して紹介させて頂いております。ちなみに『7つの習慣』は、全世界で3,000万部を売り上げていて、『インサイド・アウト』の他にも、

 

 

等の知性を教えてくれる素晴らしい本です。その他にご紹介する本の詳細は、

 

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

『人類の永久保存版』の名に恥じない、このサイトの集大成の記事。このページを読んでいただければ、なぜその本を選んでいるかがある程度わかります。このページに書いてあることはとてつもない英知です。私は、この有限の自分の人生でこれを遺せたことに誇りを持っています。

 

また、ブッダやキリストといっても、主に紹介させて頂いている下記のような本は、本屋等で少し立ち読みしていただければわかりますが、かなり読みやすい本です。冒頭に挙げた『7つの習慣』よりもはるかに読みやすく、かつ本質をしっかりと押さえているのです。

 

偉人の言葉と併せてこれらの書物で上質な内省をし、素晴らしい『知層』を積み上げていきましょう。それは必ず役に立ちます。自分の為にも、子孫(血のつながりを問わない)の為にも。

 

読書の有益性を主張する偉人の名言

 

本を『眺める』ことと『読む』ことの違いを説く偉人の名言

 

関連する黄金律

孤独な時間を『孤高の時間』に昇華させることが出来るかどうかだ。

 

>>続きを見る

知識と知恵は違う。それを理解するのが知性だ。

 

>>続きを見る

基礎・準備期間を怠るキリギリスは、アリよりも明るい将来を望むな。

 

>>続きを見る

『コツコツ』という言葉が嫌いなら使う必要はない。『確かな一歩』を踏み続けろ。それは確かにたかだか一歩だ。だが、『確か』な一歩だ。

 

>>続きを見る