『ヒト』を最適化しよう。

『自分のものに出来ない知識は、自分の知識とは言えない。』

知識と知恵は違う。それを理解するのが知性だ。

この黄金律の至言

 

・NEXT(更なる詳細を追求する)

 

簡潔に

例えば『人を助けなければならない』ことを知っている人がいる。困っている人がいたら、助けなければならない。それは知っていたのだが、いざ困っている人を目の前にすると、人からなんと言われ、どう見られるのかを気にし、足がすくむのか、『周りがやっていないから』なのか、怖気づくのか、とにかくその光景を見て見ぬフリをしてしまうことがある。

 

だとしたらその人は本当に、『人を助けなければならない』ということを、『知っている』のだろうか。

 

黄金律の実力を知るための記事

『流行という、透明なドラゴンのフレア。』

 

わかりやすいイメージ・ヒント

ヒント1
本を読んでいる人を見た時、『あ、その本読んだ読んだ!』と言う人がいるが、その本が会計の最適化をする本であり、それを言った人物がアフター5で居酒屋へ行くサラリーマンだったとき。彼はその本を『読んだ』のだろうか。
ヒント2
勉強をして大きな病院の医者になった人間が、自分の私利私欲を優先させて人の命を救わなかった時、彼は一体、『何者』なのだろうか。

 

・NEXT(更なる詳細を追求する)

 

同じ的を射た偉人(17)

発明家・ビジネスパーソン(1)

 

哲学者・思想家(9)

 

作家・小説家・詩人(2)

 

科学者・学者(5)

 

 

・NEXT(更なる詳細を追求する)