『孟子の言葉』を自分のものにしよう!

孟子とは(画像

中国儒学者。生誕紀元前372年頃。通称『儒教の重要人物』。孟子(BC372?~BC289年)は、中国の戦国時代に登場した思想家にして儒学者です。当時中国では「諸子百家」と呼ばれ、孔子を筆頭に多数の学者・思想家が現れましたが、その中でも孟子は知名度と後世への影響力のいずれにおいてもトップクラスの評価を受けていて、孔子に次ぐ儒教における重要な人物と言われています。その為儒教は、『孔孟教』、つまり『孔子と孟子の教え』と言われることがあります。

 

「孟母三遷」という言葉があるほど母親の厳しい教育でも知られていますが、その思想を象徴するのが「性善説」。人間は生まれながらにして善であるという考えで、弟子の荀子の「性悪説」との対立はあまりにも有名です。なお、孟子の思想が後の儒教の基本となり、荀子の思想は法家の思想へと発展していきました。

 

他にも、「仁・義・礼・智」の4つの心を重視した思想は日本にも大きな影響を及ぼし、とくに江戸時代の武士階級における基礎教養ともなりました。

儒教の始祖

儒教のその他需要人物

メニュー

内省記事一覧