『ヒト』を最適化しよう。

寝室の『灯り』や『色』を最適化し、良質な睡眠を得よう!(インテリア、カーテン、アイマスク)

睡眠に理想の寝室の灯りはどれぐらいがいい?インテリアの色は?

睡眠に理想の灯りは『0.3ルクス』程度です。

ちなみにそれは『満月の夜の明るさ程度』のことですね。寝室に適した照明とインテリアカラー、つまり快眠に最適なインテリアの色は、

 

  • ベージュ
  • グリーン
  • ブラウン
  • グレー
  • ピンク
  • イエロー

 

等が挙げられます。落ち着いた淡い色ですね。コントラストの強い色はNGです。例えば、

 

  • ホワイト
  • ブラック
  • レッド
  • ディープピンク

 

等のあざやかすぎる色や、コントラストの強いものは神経が刺激されるのでNGです。

先生

快眠に必要な環境はたくさんあるね!
更に詳しく知りたい人は、以下の記事を見るっす!

ハニワくん

記事の詳細を見ずに他の関連記事を探す

寝具を最適化して頭痛・腰痛・肩こり・寝違えを予防!寝床内環境と室温も同時に最適化しよう!ブルーライト(テレビ・スマホ・PC)は睡眠に悪影響で、脳腫瘍やガンのリスクも上げる?有効な対策とは騒音で眠れない!どんな対策がある?就寝前のストレッチやヨガは快眠効果があるが『運動』は逆効果!寝室の『灯り』や『色』を最適化し、良質な睡眠を得よう!(インテリア、カーテン、アイマスク)

SNSでこのカテゴリーの知識を強化する

その他のカラダ系記事を見る

  1. 食事・ダイエット
  2. 薄毛・育毛
  3. ワキガ・体臭
  4. ニキビ・肌荒れ
  5. 口臭・歯周病
  6. 便秘・デトックス
  7. ストレス・血流
  8. 入浴・冷え
  9. 細菌・ホルモン
  10. その他

今回の詳細記事の目次

 

1 2 3 4 5 6