『ヒト』を最適化しよう。

電波は肌に影響がある?LED(ブルーライト)がニキビを作る理由とは

電波は肌に影響がある?

はい。

例えばLEDからはブルーライトが出ていますが、それを浴びると睡眠障害が起きる可能性があります。睡眠が阻害されるとニキビができやすくなります。

 

テクノストレス』という意味でも電波を浴びすぎない方がいいでしょう。自律神経が乱れるとホルモンバランスが崩れ、それが原因でニキビになります。自然散策に行くなどして、自律神経を整える必要があります。

先生

電波自体にニキビを作る物質が入っているわけじゃなくて、結果的に睡眠不足によるニキビの原因となるってことだね!
更に詳しく知りたい人は、以下の記事を見るっす!

ハニワくん

記事の詳細を見ずに他の関連記事を探す

ニキビのしこりの原因は『膿腫(のうしゅ)』!これができる前に『予防』をすることが大事!冷えはニキビの原因になる?血の流れが滞ると『瘀血(オケツ)』になる紫外線はニキビの大敵!活性酸素がもたらす害は思っているより大きい『口周り、頬、顎、頭皮、耳、背中、胸、お尻』にニキビができる原因は全部違う?取るべき予防と対策を一挙公開!ニキビの最大の原因に等しいのは『活性酸素』!この対策が大きな予防になる

SNSでこのカテゴリーの知識を強化する

その他のカラダ系記事を見る

  1. 食事・ダイエット
  2. 薄毛・育毛
  3. 睡眠・不眠症
  4. ワキガ・体臭
  5. 口臭・歯周病
  6. 便秘・デトックス
  7. ストレス・血流
  8. 入浴・冷え
  9. 細菌・ホルモン
  10. その他

今回の詳細記事の目次

  • 電子機器の電磁波は不自然なもの
    • ホルモンバランスを崩すと肌トラブルが起きる
    • 十分な睡眠を取ることを強く意識する
    • 『ニキビとは無縁』の人々
    • ブルーライトを浴びた直後はメラトニンの分泌が抑制される
    • スマホ等の電子機器に触れるのは『寝る2時間前まで』
    • 電子機器のブルーライトはメラトニンを3時間抑制する
    • 赤い照明(レッドライト)の影響は
    • 『スマホ』と『テレビ』ではどちらが悪影響を及ぼすのか

 

1 2 3 4