『ヒト』を最適化しよう。

ストレスは不眠の原因になる?どんな対策を取ればいいか

ストレスは不眠の原因になる?

なります。

睡眠というのは何かと『身軽』になることが求められます。体も心も、それが重ければなかなか寝つけません。更に、悩みや不安、嫌な記憶というのはあまり脳に定着させたくないものです。実は、人の記憶に定着させるのに必要なのは睡眠です。つまり、嫌なことがあって眠れないのは、脳がその記憶を定着させないようにする『自己防衛本能』なのです。このような様々な事情から、人は心が重ければ眠りにくいのです。

先生

ストレスっていうのは思っている以上に毒だからね放っておいたら駄目だよ!
更に詳しく知りたい人は、以下の記事を見るっす!

ハニワくん

記事の詳細を見ずに他の関連記事を探す

睡眠時にマスクをすることのメリットとデメリット寝室の『灯り』や『色』を最適化し、良質な睡眠を得よう!(インテリア、カーテン、アイマスク)寝具を最適化して頭痛・腰痛・肩こり・寝違えを予防!寝床内環境と室温も同時に最適化しよう!就寝前のストレッチやヨガは快眠効果があるが『運動』は逆効果!熟睡に必要な体温は?睡眠の質を上げる入浴法と、冷え性に効果的な湯たんぽの使い方

SNSでこのカテゴリーの知識を強化する

その他のカラダ系記事を見る

  1. 食事・ダイエット
  2. 薄毛・育毛
  3. ワキガ・体臭
  4. ニキビ・肌荒れ
  5. 口臭・歯周病
  6. 便秘・デトックス
  7. ストレス・血流
  8. 入浴・冷え
  9. 細菌・ホルモン
  10. その他

今回の詳細記事の目次

  • ストレスと不眠の関係
    • 睡眠に求められるのは身軽さ
    • 『モヤモヤ』も『ワクワク』も不眠の原因
    • ストレスコントロールが求められる日本人
  • 様々なストレス解消法
    • どうしてもストレスが溜まるときはある
    • 『寝酒』というのは原則的にNG
    • 『度数の高いウォッカを少量飲む』のはいい?
    • 厳選されたこだわりのワインは?
  • ストレスに対する考え方
    • AさんのストレッサーはBさんのストレッサーとは言い切れない
    • ストレスは一生存在するもの