Contents|目次

福沢諭吉『人間の感情は、活動に自由がなければ、どうしても他人を怨望することになるのです。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

偉人

ふむ…。

運営者

考察

『人間の感情は、活動に自由がなければ、どうしても他人を怨望することになるのです。因果応報として明らかなのは、麦を蒔けば麦が生えるというようなものです。』

 

 

例えばイチローは、小学生の頃から野球漬けの毎日を送っていた。

 

ヘンリー・デイヴィッド・ソローは、

 

と言ったが、そこにも書いたイチローの、小学校の卒業文集にはこうある。

ぼくは3才の時から練習を始めています。3才~7才までは、半年位やっていましたが、3年生の時から今までは、365日中、360日は、はげしい練習をやっています。だから一週間中、友達と遊べる時間は、5時間~6時間の間です。そんなに練習をやっているんだから、必ずプロ野球の選手になれると思います。

 

イチローは私が『習い事』をしていた時間ほどしか、『友人と遊ぶ』時間に費やしていなかった。イチローにとっては『友人と遊ぶことが習い事』のような感覚、つまり、『野球が本道』で『それ以外は脇道』だったのである。それがハッキリとわかっていれば、他人を『怨望(恨みを抱く)』ことはない。

 

脇道

 

だが、無理矢理『自分が脇道だと思っている道』を歩かされるとなると、その強要した人間や、脇道を自由奔放に歩き回っている他人を見て、怨望するだろう。よく、『時間が無い』という人間がいるがイギリスの博愛主義者、チャールズ・バクストンが言ったように、

 

時間など最初から無いし、最初から、有る。野球をやっているイチローは『野球をやる時間はたっぷりあった』し、『遊ぶ時間はなかった』。だがイチローは、『野球が本道』だと自覚している為、野球をやっているときに、(時間がない)などという感想を抱くことは無い。そういう感想を抱く人は往々にして、

 

(俺(私)は今、脇道を歩いて、道草を食っている)

 

と考えているのだ。だがその『思い抱いている脇道』が、実は『本道』だったならどうだろうか。その道を歩くことは常に投資であり、投資は『道草を食う』と表現するに相応しくない。

 

投資

 

 

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

シャンフォール『女性がなぜ男性との関係を言いふらすのか。その理由としてあげられている大半は、男性にとって不利である。』 アンドリュー・カーネギー『必要な条件をすべて与えられながら、即座に決断を下すことのできない人は、いかなる決断も下すことはできない。』 スピノザ『生活は生命の瞑想であって、死の瞑想ではない。賢者が問題を考えるなかで、死を考える時間はもっとも少ない。』

 

関連する『黄金律

『他と違うことは恥ではない。誇りだ。』

『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。』

『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。』

『「生きる」ということの本当の意味とは。』

同じ人物の名言一覧

福沢諭吉の名言・格言一覧