『ヒト』を最適化しよう。

福沢諭吉『話し方や容貌も心の働きですから、これをいい加減にしていては上達するわけがありません。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

偉人

ふむ…。

運営者

考察

『心の働きは、努力して進めれば進歩しないものはありません。その進歩の仕方は、手足を使ってその筋力を強くする肉体の鍛錬と同じです。話し方や容貌も心の働きですから、これをいい加減にしていては上達するわけがありません。』

 

 

アインシュタインは言った。

 

心と身体は繋がっている。そうでなければ、(右手でお茶を取ろう)と思った時に、右手でお茶を取れない。指令を出しているのは脳だとしても、その脳を動かすのは心である。例えば、日本文芸社『脳とカラダの不思議』にはこうある。

一般の動物は、育てやすい季節に出産を行えるように発情期というものが脳の中にプログラミングされているが人間の場合はいつでもセックスが可能だ。これは、脳の中の大脳皮質が深く関係している。生殖に関するメカニズムを担っているのは脳幹にある視床下部であるが、人間の場合は大脳皮質の前頭連合野も性行動に深く関係している。もし、視床下部だけに性行動が支配されているとしたら、人はひたすら欲望の赴くままにセックスを求めて、社会的な秩序はあっという間に崩壊してしまう。

 

これを見てわかるように、もし人間が脳の指令に全権を委ねていたら、そんじょそこらで不正、不義理のオンパレードが巻き起こることになる。彼ら曰く、

 

これは不正ではないよ(脳の指令に従っただけだ)。

 

それでいいと思うだろうか。思わないのであれば、そこにあるのは『心』である。

 

それだ。

 

そこに全てのカギがある。

 

 

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『他と違うことは恥ではない。誇りだ。』 『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。』 『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。』 『『生きる』ということの本当の意味とは。』

同じ人物の名言一覧