名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

チェ・ゲバラ『これからは良い事をされたら100倍にして返せ!その代わり嫌な事をされたら100分の1にして返せ。』

チェ・ゲバラ


アルゼンチン革命家 チェ・ゲバラ画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


良いことをされたら100倍にして返し、嫌なことをされても100倍にして返す。当時の私は、こういう考え方だった。

 

いや、違った。5倍くらいだ。

 

そう考えると、『100倍』というところに意味があるのである。

 

ブッダの言葉の超訳記事、

ブッダ

『仕返ししたら負けだ。負けたいならすればいい。』

 

にも書いたが、さしずめ私は、三島由紀夫く、

『傷つきやすい人間ほど、複雑な鎧帷子(よろいかたびら)を身につけるものだ。そして往々この鎧帷子が、自分の肌を傷つけてしまう。』

 

ということで、『自分本位』だったのだ。

 

『自分さえ頑強な鎧帷子を着けて身を守れればそれでいい。』

 

そういう風に、自分の事しか考えていなかったから、結果として人を傷つけ、その反作用の力を受け、それによってグッと押し返され、それで傷ついていたのである。

 

しかも5倍程度の範囲内だ。どうってことはない。

 

死ぬわけでもないし。

 

100倍の作用をすれば、100倍の反作用があるはずだ。私が受けたのはせいぜい5倍程度。それがただ鎧帷子と相まって20倍ほどに感じていただけで、実際は大したことが無い悩みだったのだ。

 

 

『100倍』の動きというのは、とてつもない動きである。1万円分の食事をおごってくれた人に、100万円分の時計か高級バッグをプレゼントするのだから。

 

しかし、それぐらい『支点』がハッキリしていれば、そこに『入力』することで、やがて大きな『出力』を生む。

 

良いことをしてくれた人は、してくれなかった人に比べて、まず間違いなく、『支点』である可能性が高い。レバレッジ効果を考えても、入力することに力を抜いていたら、それに比例して、返ってくる反作用の力も矮小になるだろう。

 

また、山本五十六がこう言うように、

『自らを処する厳、他を処する寛。』

 

人には寛大であるべきだが、自分には厳格であるべきである。傷ついたら傷ついた分だけ人は強くなる。

 

つまり、自分がその人に仕返しをしないことで、相手には、こちらに渡したはずの鬱憤がどっさりと残り、自滅することになるし、こっちはこっちで、その『負の力』を逆に利用し、『トレーニングの負荷』と同じように考えることで、負の連鎖はそこで断ち切れるし、それどころか、その敵が、自分の精神を鍛えてくれた師匠たる存在となるのだ。

 

それに関しては、トルストイはこう言い、
『逆境が人格を作る。』

 

ココ・シャネルはこう言い、
『人生がわかるのは、逆境のときよ。』

徳川家康はこう言った。
『重荷が人をつくるのじゃぞ。身軽足軽では人は出来ぬ。』







一目瞭然である。

 

 

 

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

チェ・ゲバラ『これからは良い事をされたら100倍にして返せ!その代わり嫌な事をされたら100分の1にして返せ。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

 

同じ人物の名言


  • 『明日死ぬとしたら、生き方が変るのか?あなたの今の生き方は、どれくらい生きるつもりの生き方なのか。』
  • 『未来のために今を耐えるのではなく、未来のために今を楽しく生きるのだ。』
  • 『蓄財できるすべての黄金よりも、はるかに決定的でいつまでも続くのは、人民たちの感謝の念なのである。』
  • 『人間はダイヤモンドだ。ダイヤモンドを磨くことができるのはダイヤモンドしかない。人間を磨くにも人間とコミュニケーションをとるしかないんだよ。』
  • 『世界のどこかで、誰かが蒙っている不正を、心の底から深く悲しむことのできる人間になりなさい。それこそが革命家としての、一番美しい資質なのだから。』
  • 『私はキリストではないし、慈善事業家でもない。キリストとは正反対だ。正しいと信じるもののために、手に入る武器はなんでも使って戦う。』
  • 『バカらしいと思うかもしれないが、真の革命家は偉大なる愛によって導かれる。人間への愛、正義への愛、真実への愛。愛の無い真の革命家を想像することは、不可能だ。』
  • 『何千回でも答えよう。「その通りだ」と。』
  • 『指導者とは、人が自分と同じところまで追いつけるように誘導するものだ。ただ言葉で強いるのでなく、後ろにいる人たちを力づけて、自分のレベルまで引き上げようとするのだ。』
  • 『国民の英雄たるもの、国民から遠くはなれていてはいけない。高い台座に上って、国民の生活と無縁なところにおさまるべきでない。』
  • 『ある日の真実が、永遠の真実ではない。』


  • ↑ PAGE TOP