『ヒト』を最適化しよう。

山本五十六『男子には大目的を貫徹することが一番で、それ以外は枝葉末節だ。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『衣食住の事で文句を言うんじゃない。取るに足らないことだ。男子には大目的を貫徹することが一番で、それ以外は枝葉末節だ。』

 

 

『枝葉末節(しようまっせつ)』とは、本筋から外れた、些細な事、どうでもいいこと、という意味だ。

 

山本五十六は他にも、

『男にとって有意義な時間の過ごし方は、勉強すること、運動すること、寝ることの三つしかない。それ以外の時間の使い方は、中途半端で、役に立たない。』

 

と言っているが、『大目的、大義、本筋』というのは、自分がこの世に生まれた意味について考え抜いた人間にしか見えない。

 

『道』である。

 

その道をひた歩くのが、男の人生だ。別に女でもいい。一切の差別はない。ただ、ここではまず、男にこだわってもいい。

 

三島由紀夫は、

 

と言ったが、そこにも書いたように、私はこれらのテーマについて考えるとき、『階段を登ることに使命を覚えるのが男』、『”踊り場”の休息に生きがいを感じるのが女』、だという風に表現してきている。

 

それぞれに役割がある。それぞれがいるから、それぞれが満たされて幸せになる。こと、男の生き様とは、自分の歩くべき道を、ひた歩くことなのである。それ以外は、『脇道』だ。脇道での休憩なら、その道のプロたる女に任せればいいのだ。

 

ちなみに私は、『利』を追求することが大目的だと思っていた拝金的な時代があった。しかし、その道で感じた矛盾や違和感から目を逸らせなくなり、孔子の教える『義利合一』の概念を知ると、やはり人にとっての大目的は『義の追求』であることがわかった。

 

それで生み出したのがこのサイトであり、以下の記事である。

 

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律 『世界平和の実現に必要なのは『真理=愛=神』の図式への理解だ。』 『真理(愛・神)から逸れれば逸れるほど虚無に近づく。』

 

私はこれらの制作に3年の時間を費やし、利益はほとんど得ていない。しかし、私は自分の命を丁寧に使えたと確信している。人間の使命はその文字通り。『命を使い切る』ことだ。

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『他と違うことは恥ではない。誇りだ。』 『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。』 『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。』 『『生きる』ということの本当の意味とは。』

同じ人物の名言一覧

山本五十六の名言・格言一覧