『ヒト』を最適化しよう。

山本五十六『小敵たりとも侮らず、大敵たりとも懼れず。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

松下幸之助はこう言い、

 

アリストテレスはこう言った。

 

小さなことを軽んじた人間の共通した結末たるや、滑稽である。

 

経済学の巨人と言われたガルブレイスは、1636年のチューリップ狂の経験以来、 何も変わらないある法則を見極め、こう言っていた。著書『バブルの物語』にはこうある。

 

『個人も機関も、富の増大から得られるすばらしい満足感のとりこになる。これには自分の洞察力がすぐれているからだという幻想がつきものなのであるが、この幻想は、自分および他の人の知性は金の所有と密接に歩調をそろえて進んでいるという一般的な受け止め方によって守られている。』

 

遠い遠い昔の時代から、人は面白いように同じ罠にはまる。
人間が恒久的に未熟なのだと、思い知るワンシーンである。

 

それから、織田信長はこう言い、

 

中国唐中期を代表する文人、韓愈(かんゆ)は言った。

 

結局、小敵だろうが大敵だろうが、敵は侮らず、かつ恐れる必要が無いということである。懼れる必要があるのは、過信し、慢心し、失敗を叩き出す己の心のみである。見るべきなのは以下の記事だ

 

『人間が戦うべき相手は外にはいない。『内』にいるのだ。』

 

確かに人間は、闘わなければならない。だが、その相手は『外』にはいない。

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『人間が転落するタイミングは決まっている。『得意時代』だ。』 『『一歩』の価値をどう評価するかで、その人間の人生は決まる。』

同じ人物の名言一覧

山本五十六の名言・格言一覧