『ヒト』を最適化しよう。

山本五十六『修養訓練、自戒自省という様なことを一生懸命に心がけるべき。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

積極的、かつ主体的に精神及び肉体の修養、その特訓を計画し、それを実行し、

 

  • 自主
  • 自律
  • 責任

 

を肝に銘じて、常に『前始末』たる、内省的な日々の習慣を整えること。これすなわち、『人間』を語る全ての生物が、当たり前のように心掛けるべき、『初期設定』である。

 

そういう私の10代はどうだったかというと、それとは正反対の人生だった。そして『それは正反対だった』ことを心底から理解した今、実に心底からそのことについて意見を主張することが出来るのである。『それが初期設定であるべきだ』と。

 

フランスの小説家、ブールジュは言った。

 

後始末

 

それはつまり『前始末』と『後始末』のことを指し示している。無論、挑戦して、失敗したことを、後で振り返る後始末はあるだろう。

 

だが、それは『本意の後始末』だ。自分の本意で主体的に取り組み、それをブラッシュアップする為に後で微調整する。それはいい。『不本意な後始末』をしなければいいのだ。一生懸命やっているのなら、不本意な後始末は、激減する。

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『後始末では遅い。前始末をせよ。』

同じ人物の名言一覧

山本五十六の名言・格言一覧