『ヒト』を最適化しよう。

遠藤周作『けれどもね、そんな弱い、臆病な男が自分の弱さを背負いながら、一生懸命美しく生きようとするのは立派だよ。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

偉人

ふむ…。

運営者

考察

『人間はみんなが、美しくて強い存在だとは限らないよ。生まれつき臆病な人もいる。弱い性格の者もいる。メソメソした心の持ち主もいる。けれどもね、そんな弱い、臆病な男が自分の弱さを背負いながら、一生懸命美しく生きようとするのは立派だよ。』

 

遠藤周作はこうも言った。

 

自分の無知、無力さを知っている人間は、強い。自分が、全知全能であると思い込んでいる人間よりも、遥かに強い。そういう人は、『弱い』どころではない。

 

ソクラテスは言った。

ソクラテス

 

『愚か者』でもある。そして、愚か者だけではない。ホイットマンは言った。

 

『哀れ』でもあるのだ。太陽と酸素が無ければ生きていけないのに、生命と環境を軽んじ、傲慢不遜に陥る人間は、とても虚しい。『尊い』人生を生きたい。それは、この世が『儚い』ことを知っている人間の送る一生である。

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『知者?無知者?自分が振る舞っている人格はどっちだ。』

同じ人物の名言一覧