名言を自分のものにする

広告

 

> > >

 

ホイットマン 名言/格言

ホイットマン

 

ウォルター・ホイットマンとは(画像

アメリカ詩人。生誕1819年通称『自由詩の父』。

 

 

スポンサーリンク

 

ホイットマンの言葉

 

『寒さにふるえた者ほど太陽を暖かく感じる。人生の悩みをくぐった者ほど生命の尊さを知る。』

 

カテゴリー:不幸/失敗

私は人を慰めるのがあまり好きではない。そしてもちろん、慰められるのも好きではない。『慣れ合い』という言葉を知ってしまっているからだ。

>>続きを見る

 

『報われぬ愛はなし。これか、あれか、方法は違うが、報いられるのは確かである。』

 

カテゴリー:不幸/失敗

私は以前、キリストの言葉の超訳として、『罪を免れることが出来た?それはただの勘違いだ。人間の時間と神の時間は違う。』この記事を書いた。それをここに書いた理由は、

>>続きを見る

 

『我あり、あるがままにて十分なり。』

 

カテゴリー:自己/精神

アインシュタインは言う。『一見して人生には何の意味もない。しかし一つの意味もないということはあり得ない。』あるいは、こうも言う。『人生を楽しむ秘訣は普通にこだわらないこと。

>>続きを見る

 

『自ら汚し自ら傷つくる人に対してのみ、この世は汚れたるもの、そこなわれたるものなり。』

 

カテゴリー:自己/精神

ショーペン・ハウエルは言った。『世界は悲惨な者にとってのみ悲惨であり、空虚な者にとってのみ空虚である。』ロシアの作家、アルツィバーシェフは言った。『それ自体の不幸なんてない。自ら不幸を思うから不幸になるのだ。』

>>続きを見る

 

『まず自分自身のあいだから、その最良の見本を提供することが必要である。そして一人でも二人でもそういう見本を提供することによって、集団全体が千年も輝くものとなるのだ。』

 

カテゴリー:自己/精神

これを例えば人間全体の話だとする。すると、人間全体という集団が、千年、一万年という長い時間の中で、地球から淘汰されず、リーダーの位置でこの世の『管理人』の役割を果たし続ける為には、まず、『見本』が必要になるわけで、それは例えば『説明書』の様なものである。

>>続きを見る

 

『わたしにも、誰にも、あなたに代わって道を歩くことはできない。自分の道は自分で行くほかないのだ。』

 

カテゴリー:自己/精神

渋沢栄一はこう言い、『一人ひとりに天の使命があり、その天命を楽しんで生きることが、処世上の第一要件である。』ジャンヌ・ダルクもこう言い、『一度だけの人生。それが私たちの持つ人生すべてだ。』

>>続きを見る

 

『君が教訓を学んだ相手は、君を賞賛し、親切をほどこし、味方になってくれた人々だけだったのか?君を排斥し、論争した人々からも大切な教訓を学ばなかったのか?。』

 

カテゴリー:友情/仲間

それを理解していれば、たとえこの世でどんなことがあっても、それら一切の事実現象を自分のものとする。糧にするのだ。褒めてもらえばそのまま嬉しいし、批判されれば、それをバネにして努力できる。無敵になるのだ。文字通り、『敵がいない』のである。

>>続きを見る

 

『もしも詩人が、すぐれた模範を世間に披露し、その一歩一歩が自己の証となるのでなければ、彼は無用の長物だ。』

 

カテゴリー:知性/知恵

『無用の長物』というのは、役に立たないどころか、かえって邪魔であるという意味。書いたものが世間にも何のメリットもないし、自分の為にもなっていないのであれば、そこにあるのは『落書き』である。

>>続きを見る

 

『若い女は美しい。しかし、老いた女はもっと美しい。』

 

カテゴリー:知性/知恵

だとしたら、老人ホームには常に若者や追っかけが押しかけて大変だ。若い学生や、アイドル達よりも彼女らの方が魅力的であれば、そういう現象が起きて当然。しかし、そういうことはない。だとしたら、ここに隠された価値観は、厳かで、崇高である。

>>続きを見る

 

『しかし、今私は思う。世に報われない愛はない。』

 

カテゴリー:教育/愛情

この言い回しだと、『前』に何かの余白がある印象である。『しかし、』と、接続詞を使っているからだ。つまりかつては、この世には愛で報われないことがあると思っていた。視野が狭かったからだ。『人間の視野』だった。

>>続きを見る

 

『情熱…。それなくして、人間と呼べようか?。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

情熱がないなら、そこにあるのはもぬけの殻である。いや、確かに肉体は存在しているが、それは石ころや鉄くずがそこにあるのと同じで、生命と呼べるかどうかは疑わしい。

>>続きを見る

 

『世界中の誰もが自分を称賛しても、私は一人静かに満足して座っている。世界中の誰もが私を見捨てても、私は一人静かに座っている。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

ドイツの小説家ジャン・パウルは言った。『称讃された時ではなく、叱責された時に謙虚さを失わない者こそ真に謙譲な人間である。』それが出来る人間は、元々エレノア・ルーズベルトのこの言葉の意味を熟知しているのだ。

>>続きを見る

 

『これから私は幸福を求めない。…私自身が幸福だ。』

 

カテゴリー:成功/幸福

ズバリ一言で済ませた方が良い。アウトサイド・インではない。インサイド・アウトだ。それがすべてだ。

>>続きを見る

 

『一般に、特権を備えた特別な地位を獲得するために、大衆から抜きん出ようとする野心が存在する。しかし人生の真の巨匠は、大衆の単なる一部であることに偉大さと成功を見る。共通の地盤ほどよき効用のあるものはない。』

 

カテゴリー:知性/知恵

『特権を備えた特別な地位』にいる人間を想像して見た時、実にそうそうたるメンツが頭をよぎるわけだが、彼らは本当に『自由』なのだろうか。

>>続きを見る

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ


広告

 

↑ PAGE TOP