名言を自分のものにする

広告

 

> > >

 

ベンジャミン・フランクリン 名言/格言

ベンジャミン・フランクリン

 

ベンジャミン・フランクリンとは(画像

アメリカ政治家通称『アメリカ合衆国建国の父』。ベンジャミン・フランクリンは、アメリカの政治家であり著述家であり、物理学者・気象学者でもあります。凧を使った実験で雷が電気だということを発見したことは、多くの人が知る功績です。また夏時間を考案したのも実は彼ですが、彼が考案した時代に採用されることはありませんでした。1706年1月17日に生まれ1790年4月17日に、84歳でこの世を去ります。

 

彼の名言としては、自らの信念をまとめたフランクリンの十三徳があります。もちろんそれ以外にもさまざまな言葉があり、「本当に豊かなのは誰か?それは、自分に満足している者である」や「人生の秘訣は、自分が必要としていることではなく、世の中が必要としていることをやることだ」など、生きる上で大切なことを教えてくれるものがあります。

 

ベンジャミン・フランクリン関連の書籍

 

 

 

スポンサーリンク

 

ベンジャミン・フランクリンの言葉


 

 

『時間を浪費するな、人生は時間の積み重ねなのだから。』

 

カテゴリー:時間/運命

アメリカ人で彼のことを知らない人はいない。アメリカの100ドル札には彼の肖像画が描かれているからだ。さて、ベンジャミン・フランクリンは『浪費をするな』と言っているのであって、『消費をするな』とも『投資をするな』とも言っていない。

>>続きを見る

 

『金の値打ちがわからないのだったら、でかけていって誰かに借金を申し込んでみるがいい。』

 

カテゴリー:お金/資産

そうしたら誰もが一気に、シリアスになるだろう。怪訝で煙たい顔をされて、(それは遊びでは済まされないぞ)というシビアな空気が流れる。

>>続きを見る

 

『今日という一日は明日という二日分の値打ちを持っている。』

 

カテゴリー:人生/生死

もう、簡単に考えるのだ。積木がある。一日一つしか積み上げられない積木だ。明日、それを二段にしたい。だとしたら今日、その為の一段目となる積木を一つ、置けばいい。

>>続きを見る

 

『私が自分だけのために働いているときには、自分だけしか私のために働かなかった。しかし、わたしが人のために働くようになってからは、人も私のために働いてくれたのだ。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

『返報性の原理』とは、優しくされたことのお返しをしたい、と考える人の特性を指し示したものである。優しくされたら、それを無下にするわけにはいかない。

>>続きを見る

 

『控えめに意見を言うと、相手はすぐ納得し、反対する者も少なくなる。』

 

カテゴリー:知性/知恵

ここに見え隠れするのは『自己の重要感』という概念だ。相手が、『自分が重要だと認識しているかどうか』を確かめたい。それが自己の重要感という欲求である。

>>続きを見る

 

『自分が努力して名をあげる望みのない者は、人が自分の位置まで落ちるのを喜ぶ。』

 

カテゴリー:知性/知恵

これは非常に興味深い言葉だ。この手のテーマについて私は極めて造詣が深い。何しろ、小学生の頃から意識していたテーマである。私はよく、手柄を人に取られたものだった。

>>続きを見る

 

『女と火明りのない家は、魂の抜けた体やお化けのようなものだ。』

 

カテゴリー:恋愛/結婚

私が以前から男女の特性について話しているのは、『男は階段を上ることに使命を感じる』、『女は踊り場で休息を取ることに生きがいを覚える』、

>>続きを見る

 

『今日のたいていの読者は、自分の読む文章の作者が誰であるか、何をしている人かということをある程度知らないうちは、なかなかその文章を褒めたり貶したりしたがらない。』

 

カテゴリー:知性/知恵

実質よりも表層を見ている。こういう人は、ゴロゴロいるわけだ。実に大勢いる。いすぎて、正直そっちの方が多いから、人間の在り方がそっちにある、という勘違いさえ生まれがちである。

>>続きを見る

 

『食事を節するとたいてい頭がハッキリして理解が早くなるもので、そのために私の勉強は大いに進んだ。』

 

カテゴリー:知性/知恵

食事を制限すると、集中力が上がるのだ。五感が鋭くなる。だからベンジャミン・フランクリンの言う通り、集中力が高まり、効率が良くなる状態を体験することになる。

>>続きを見る

 

『訪問は短く、冬の日のごとく。追い返される面倒が起きないように。』

 

カテゴリー:知性/知恵

短く淡々と用を済ませるくらいなら、他の連絡手段を使う。わざわざ会いに行って話をする時間を設けたのであれば、時間を気にせず、例え三日三晩話し合いが続こうとも、両者が納得のいくまで、話を続ける。

>>続きを見る

 

『謙遜 イエスおよびソクラテスに見習うべし。』

 

カテゴリー:知性/知恵

ベンジャミン・フランクリンの『13の徳』がこれだ。

>>続きを見る

 

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ


広告

 

↑ PAGE TOP