『ヒト』を最適化しよう。

ベンジャミン・フランクリン『自己投資は、一番高い利子をあなたに支払う。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

しかしまずは、この味をしめることが重要で、それまでは信じることが出来ないだろう。何かそれよりも、『自己浪費』の方が、すぐに効果が出るから手っ取り早いし、投資という、なんかちょっと時間がかかりそうなやつは、計画性が必要だし、難しい。だから、もう今思いついて、酒が飲みたいから酒を飲み、その後にラーメンを食べたい。それで十分頭の中にドーパミンが出るから、幸福を味わうことが出来るわけだ。

 

だが、ここで忘れてはならないのは『一番高い利子』という言葉である。たしかにその刹那のドーパミンは、『報酬』だ。だが、『利子』ではない。『浪費』で利子はつかない。それがつくのは『投資』のみである。つまり、投資というものは、『利子を得るためのもの』であり、浪費というものは、『刹那の報酬を得るもの』である。

 

コップの水で考えたら一発だ。投資の目的とは、コップに水を注いでいく行為。そして、しばらく経った後に、いっぱいになったコップから溢れて来た水を飲む(利子を得る)行為である。

 

浪費の目的とは、コップに注いであった水を飲んで、刹那の喉の渇きを逃れるためにする行為である。だからまずは、冒頭に書いた様に、『コップの水を満たすところまでいく』ことが重要だ。極めて重要だ。途中で飲んでもいいが、永久にそれを繰り返して、いつまで経っても満杯にならないことを、後で嘆いても支離滅裂である。

 

そんな『投資』の中で、最も高い利子が自分に返ってくるのは『自己投資』であると言う。それはそうだ。全ての投資は、往々にしてその根源にあるのが『自己』だろう。リターンを考えているのだから。しかし、『ギャンブルと酒は投資だ。俺はそれでやる気が出るんだからな。』と言っている人間がいる中で、何が自己投資で、そうでないか、という判断が出来る人間は、稀有である。そういう人のやる『自己投資』は、本当に一番高い利子を期待することが出来るだろう。

 

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『基礎工事をしない建築物、基礎土台をおろそかにする人間。どちらもその限界は、知れている。』 『『一歩』の価値をどう評価するかで、その人間の人生は決まる。』 『失敗したと思っても絶対に諦めるな。そもそもそれは、『失敗』ではない。』 『一つのことに集中する人間だけが手に入れられる圧倒的な力がある。』

同じ人物の名言一覧