『ヒト』を最適化しよう。

ベンジャミン・フランクリン『本当の貧乏人一人に対し、贅沢のための貧乏人は百人いる。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『本当の貧乏人一人に対し、贅沢のための貧乏人は百人いる。わずかな出費に注意せよ。小さな水漏れが大きな船を沈めてしまう。安物買いで得した者が、よく破産する。』

 

本当に貧乏な人はいる。『百人に一人』くらいの確率でいるだろうか。しかし、『贅沢をしてしまったが故に、金欠になった人』なら、『百人に五十人』ぐらいいそうだ。

 

ラチェット効果とは、例えば、一度上がってしまった生活水準が忘れられず、収入が減っても、その高い生活水準への依存をやめられないときの、人間の心理状態を説明するときに使う言葉である。

 

100万円の収入が続いて、それがずっと続くと思い込んでいた。毎日どんちゃん騒ぎをするのが中学時代の頃からの夢だった。高級ブランドも身にまといたいし、高い家賃のマンションにも住みたい。しかし、自分は天才ではなかった。その収入は一時的なものだったのである。だが、やめられない。一度味わって高い生活水準を下げるなんて、『苦』でしかないからだ。

 

ダンテは言った。

 

そこには、このラチェット効果が働いているのである。また、自分の中では『小さな出費』だと思っていても、それらの効果も相まって、実はそれが単なる『浪費』だったということがある。それはつまり『水漏れ』に他ならない。お金の使い方は3つしかない。

 

浪費、消費、投資だ。

 

水を溜めたい(お金を貯めたい、お金持ちになりたい)のに、水漏れを見て見ぬフリしている様では、支離滅裂である。

 

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『人間が転落するタイミングは決まっている。『得意時代』だ。』

同じ人物の名言一覧