Contents

上杉謙信『生を必するものは死し、死を必するものは生く。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

偉人

ふむ…。

運営者

考察

例えばモンテーニュは、

 

と言ったわけだが、『生きられるだけ生きようとする人間』と、『生きなければならないだけ生きる人間』では、どういう違いがあるだろうか。どちらが『人として生きている』ことになるだろうか。

 

エラスムスは言った。

 

そのしがみつく人生は、本当に『人生』と言えるのかどうか、一度自問したいところだ。

 

ルソーは言った。

 

『身体に気を付けて』というねぎらいの言葉があるが、身体はいつか壊れるのだ。『悔いの無い人生を』。それが真のねぎらいの言葉だと、私は信じて疑わない。それだとしたら、『安易な考えで身体を不調に陥らせる』ことも、『後悔』に繋がるわけで、その範囲内だからだ。自分本位になれば生き、人の気持ちを第一に考えれば、死ぬこともあるだろう。とにかく言えるのは、『悔いの無い人生を』ということだ。

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

国木田独歩『忍耐と勤勉と希望と満足とは境遇に勝つものなり。』 奥紳平『駒鳥は巣立ちしてまもなく林の中を一直線に飛翔するという。そして多くの若い駒鳥が樹木に衝突して地に落ちる。』 清少納言の名言・格言一覧

 

関連する『黄金律

『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。』

『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。』

『「生きる」ということの本当の意味とは。』

同じ人物の名言一覧

上杉謙信の名言・格言一覧