Contents

上杉謙信『心に誤りなき時は人を畏れず。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

偉人

ふむ…。

運営者

考察

中国唐中期を代表する文人、韓愈(かんゆ)は言った。

 

相手は人だ。大自然とこの世の摂理を相手にしているのではない。人であれば、それを畏れる必要はない。もし畏れるのなら、そこにあるのは乱心と誤認だ。まさか、黄金の衣を着た人間が、『神』だと思っているわけではあるまい。それはただの『黄金の衣を着た人間』だ。

 

 

Twitter上の考察意見

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

松永安左エ門『人事というものは尽きるところがない。中途半端で投げ出して、我は人事を尽せりという人の了見がわからぬ。死ぬまで事は片づかぬ。』 金平敬之助『運は気力のある方に向くものです。』 ジード『目の見える人間は、見えるという幸福を知らずにいる。』

 

関連する『黄金律

『人の評価に依存することの愚かさを知れ。依存しないなら強い。』

『人間が戦うべき相手は外にはいない。「内」にいるのだ。』

同じ人物の名言一覧

上杉謙信の名言・格言一覧