名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

ブールジュ『自分の考えたとおりに生きなければならない。そうでないと、自分が生きたとおりに考えてしまう。』

ブールジュ


フランス小説家 ブールジュ画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


『自分が生きた通りに考えてしまう』ということは、『後始末』である。『自分の考えた通りに生きる』ということは、『前始末』である。

 

この『前始末』がなかなかできない。

 

と、思い込んでいる人が大勢いる。

 

つまり、出来るのだ。その判断が、全ての始まりである。

 

『これが難しいんだよね。』

 

『それが出来たら苦労しないよね。』

 

などと言うセリフを当たり前のように言う人間は側にいないだろうか。あるいは、自分自身がそうなっていないだろうか。

 

質問だが、それは何のために言っているのだろうか。誰の為に、言っているのだろうか。誰かが聞いているのだろう。それを言うということは。それを言って、対象者にどうなって欲しいのだ。

 

笑ってほしいのだろうか。 だとしたらその目的は達成される。いや、正確には『笑われる結果になる』のだが。

 

リンカーンは言う。

『不測の事態に備えよ。』

 

人生とは、予測、つまり計画立てたことですら、思い通りにならないときがある。だが、計画とは、その『ブレ』を、最小限に抑える、道路の舗装の様なものだ。

 

道路を先に見据えて、それから舗装して、そこを走らなければならない。そうしないと、あらぬ方向に向かってしまい、行き止まりになって初めて後悔することになるだろう。自分の走った道が、行き止まりへの道だったということを。

 

道

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

10.『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。

生命が、その命を度外視してなし得ることは、尊い。


>>続きを見る

 

11.『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。

自分のこの命を何と心得る。この広漠とした果てしない宇宙、過去、未来永劫という甚大な規模において、唯一無二なのだ。


>>続きを見る

 

12.『『生きる』ということの本当の意味とは。

『生きる』というのは命の躍動だ。命の浪費ではない。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『多くの80%側にいる人は、20%側に憧れを抱いているくせに、居心地の良さは80%側の人生に置いてしまっている。』

 

黄金律

『二流以下の人間は、自分の知識を自分を守る盾に使おうとするが、一流の人間はその盾で自分よりも真実を守る。』

 

黄金律

『人間の知性の高さと器の大きさは、受け入れなければならない事実に直面した時の、受け入れる時間の長さに反比例する。』

 

黄金律

『ナスカの地上絵が上空からしか認識できないように、上に行かなければ見えない景色がある。そしてその逆も然りだ。』

 

 

 

ブールジュ『自分の考えたとおりに生きなければならない。そうでないと、自分が生きたとおりに考えてしまう。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 


広告

 

↑ PAGE TOP