『ヒト』を最適化しよう。

ヘルマン・ヘッセ『我々は人間についてあまりにも知らない。絶望的に知らなすぎる。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『我々は人間についてあまりにも知らない。絶望的に知らなすぎる。学校では何百というばかばかしい戦闘の年号やこっけいな国王たちの名前を覚え、新聞では税金やらバルカン半島やらについての論説を毎日読んでいながら、人間のことは、何も知らない。』

 

文字で複雑に考える必要などない。一切ない。粉みじんない。『ある』と言う人間は、『あると言いたいだけ』だ。そういう人間の意見は、傾聴に値しない。

 

シド・ヴィシャスは言った。

 

これでいいんだ。これ以外は『御託』である。人間が作った御託だ。常識だ。そしてそれは、『非常識な常識』だ。誰もそれに太鼓判を押していない。『多くの人がそれに賛同しているだけ』だ。

 

しかし、司馬遼太郎の言うように、

 

ということであり、広告の神、クロード・ホプキンズが言うように、

 

ということであり、ゲーテが言うように、

 

ということであり、そして、ソクラテスが言うように、

ソクラテス

 

ということなのである。

 

さあ、見えてきたのは何だ。そうだ。『道』だ。

 

 

たった一度の人生をどう生きるかという、自分にしか歩けない道だ。

 

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『他と違うことは恥ではない。誇りだ。』 『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。』 『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。』 『『生きる』ということの本当の意味とは。』

同じ人物の名言一覧