『ヒト』を最適化しよう。

福沢諭吉『事業で一番大切なのは、信用できる人物を得て取り締まりの手を省くという事にある。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

偉人

ふむ…。

運営者

考察

『事業で一番大切なのは、信用できる人物を得て取り締まりの手を省くという事にある。番頭や手代が商売しながら取り締まりの事も兼ねるのは、大工と普請奉行と二役を勤めるのと同じことなのだから、たとえ給料を高くしても主人にとってはるかに得であり、結局、双方共に利益となるであろう。』

 

 

とても大切なビジネスにおける合理的な考え方だ。会社を大きくしていく責務を背負う人間にとって、決して見て見ぬフリは出来ない、王道的な叡智である。

 

だが、『一番大切な事』ではない。もちろん、この福沢諭吉の言葉を断片的に切り取って解釈しているは私だから、彼に問題は一切ないが、『一番大切な事』は、経営の合理化ではなく、その企業がなぜこの世に存在し、その船を通して何を為し、何を遺すべきか、という『理念』である。それを理解していなければ『利』に傾き、『義利合一』のバランスが崩れ、淘汰されることを余儀なくされるだろう。

 

 

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『お金を稼ぐことは、良いのか。それとも悪いのか。』

同じ人物の名言一覧