『ヒト』を最適化しよう。

ニュートン『我々はあまりにも多くの壁を造るが、架け橋の数は十分ではない。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

それは間違いなくある。国に宗教に趣味嗜好に仕事に好みのタイプに、好き嫌い。何だかそれは、良さそうだ。『それがあるから世界は楽しいんだ』という話もある。では『戦争』はあっていいのだろうか。

 

アメリカの詩人、ディキンソンは言った。

 

『ダイバーシティ(多様性)』がある。ダイバーシティ(多様性)を認めると、そういう事実に直面することになる。そして、宗教を無理矢理改宗させようとしたりする動きが出て来る。そういう人間を許すことも、多様性を尊重するということなのか。あるいは、その人物は既に他宗教を否定しているので、その人物こそが、多様性を否定してしまったのか。それとも、彼らをそうさせてしまった発端が、改宗させられた宗教に属する人間だったのだろうか。

 

なるほど。ニュートンの言う通りだ。島はあっても、架け橋の数が不十分だ。

 

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『他と違うことは恥ではない。誇りだ。』 『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。』 『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。』 『『生きる』ということの本当の意味とは。』

同じ人物の名言一覧