『ヒト』を最適化しよう。

ドストエフスキー『善い人とは、強い人たちのことではなく、誠実な人たちのことである。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

つまり『善い人』の命は、短命になる確率が高い。何しろ、目の前で人が死にそうになっているのを、見て見ぬフリが出来ない。自分の命を代償にして、その命を助ける高潔な精神を持った彼ら、彼女らは、とても人として誠実だ。他方、『強い』と称される人間など、見て見ぬフリをして『勝ち逃げ』しているだけだ。『善い人』ではない。むしろ『偽善者』だ。

 

オスカー・ワイルドは言った。

 

どちらにせよ、誠実であるということは、=致命的。つまるところ、自分の命を一番最後に考えることが出来る人間こそが、真の誠実な人、かつ善い人であるということが言えるのである。

 

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。』 『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。』 『『生きる』ということの本当の意味とは。』

同じ人物の名言一覧