名言を自分のものにする

広告

 

> > >

 

オスカー・ワイルド 名言/格言

オスカー・ワイルド

 

オスカー・フィンガル・オフラハティ・ウィルス・ワイルドとは(画像

アイルランド作家。生誕1854年。オスカー・ワイルド(1854~1900年)は、退廃的・耽美的と言われた19世紀末を象徴する詩人・劇作家です。当時はイギリス領、現在ではアイルランドのダブリン出身で、現在でもイギリス・アイルランド両国において国民的作家として高く評価されています。

 

代表作には「サロメ」「ドリアン・グレイの肖像」などがあり、とくに「サロメ」はドイツの作曲家リヒャルト・シュトラウスによるオペラ化によって広く知られています。作品にも退廃的・耽美的な要素が濃厚に漂っており、現在でも高い人気を得ています。また、「幸福な王子」をはじめとした童話も残しています。

 

一方で、男色趣味が糾弾され、逮捕されて収監された過去もあります。これは幼少時に母親から女子の服装をさせられていた環境が大きな影響を及ぼしていると言われていて、こうしたエピソードも19世紀末の雰囲気に似つかわしく、その怪しい雰囲気で現在でも多くのファンを得ています。

 

 

スポンサーリンク

 

オスカー・ワイルドの言葉

 

 

『生活するとは、この世でいちばん稀(まれ)なことだ。たいていの人は、ただ存在しているだけである。』

 

カテゴリー:人生/生死

ルソーは言った。『私達はいわば二回この世に生まれる。一回目は存在するために、二回目は生きるために。』あるいはこうも言った。『生きるとは呼吸することではない。行動することだ。』

>>続きを見る

 

『私は人生をあまりにも重要なものと思っているので、真面目にその話をすることができない。』

 

カテゴリー:人生/生死

『昨日のテレビ番組』の話だったら、もう何の躊躇もせず話が出来るだろう。しかし、重要度、深刻度が増すほど、軽はずみに話をすることは出来ない。例えば、宗教、神、死後、運命、使命、宿命、差別、戦争、

>>続きを見る

 

『噂をされるより悪いことがひとつだけある。それは、噂すらされないことだ。』

 

カテゴリー:人生/生死

ハインリッヒ・ハイネは言う。『人間が偉大になればなるほど、罵倒の矢に当たりやすくなる。凡人には罵倒の矢さえなかなか当たらない。』的が大きくなればなるほど、多くの矢が飛んでくるに決まっているのだ。

>>続きを見る

 

『若いときの自分は、金こそ人生でもっとも大切なものだと思っていた。今、歳をとってみると、まったくその通りだと知った。』

 

カテゴリー:お金/資産

私は幼少期、『お金ってなんであるの?』と本気で質問したことがある。皆が協力すれば、お金なんて必要ないと考えたのだ。至極純粋に考えて、それが出来ないということは、間違っているのは私の考えではなく、大人の人間であると本気で考えていた。

>>続きを見る

 

『わずかばかりの誠実さは危険、度を越した誠実さは致命的。』

 

カテゴリー:知性/知恵

『致命的』と言うが、別に『命を落としても、それは自分の寿命が来た証拠である』と考えるなら、致命的でもいいのだ。モンテーニュは言う。『賢者は、生きられるだけ生きるのではなく、生きなければいけないだけ生きる。』そういうことである。

>>続きを見る

 

『人間は自らをあまりにも深刻に考えすぎる。即ちこれを原罪という。』

 

カテゴリー:知性/知恵

一つずつ考えればおのずと意味が見えて来る。まず『原罪』とは、キリスト教の教えであるアダムとイブ、つまり人間が初めて犯してしまった罪、『ヘビにそそのかされて禁断のリンゴを食べてしまった』ということを指す言葉である。

>>続きを見る

 

『悲しみの表現を身につけるとあなたにとって貴重なものとなる。喜びの表現を身につければ限りない喜びが味わえるというものだ。』

 

カテゴリー:不幸/失敗

ホイットマンは言った。『寒さにふるえた者ほど太陽を暖かく感じる。人生の悩みをくぐった者ほど生命の尊さを知る。』人生で起こること全てに意味がある。そう考えられる人は強い。

>>続きを見る

 

『子供をよくする最善の方法は子供を幸せにしてやることだ。』

 

カテゴリー:教育/愛情

子供をよくする。『良くする』。『善くする』。よく、と言うが、どう『よく』なのか。その判断が、運命を決める。親にとって『よく』なのか。

>>続きを見る

 

『教育は結構なものである。しかしいつも忘れてはならない。知る価値のあるものは、すべて教えられないものだということを。』

 

カテゴリー:教育/愛情

ソクラテスは言う。『私に分かっていることは、私が知らないということだ。』教育は結構というが、この話はあまりにもレベルが高い。例えば私は、ブッダの言葉の超訳として、

>>続きを見る

 

『友人の苦難に同情することは誰にでもできるが、友人の成功に同感するには大変優れた性質が必要だ。』

 

カテゴリー:友情/仲間

自分がステップアップして成果を出すには時間がかかるからです。それよりも、足を引っ張って相手をおとしめたほうがずっと効率が良い。本能的にそのほうが楽だと知っているのでしょう。

>>続きを見る

 

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ


広告

 

↑ PAGE TOP