『ヒト』を最適化しよう。

ドストエフスキー『人間の後半生は、通常、前半生で蓄積された習慣のみで成り立つ。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

確かその通りだ。それを意識して打破しようとしても、なかなか変えられるものではない。例えば私なら幼少期に両親に理不尽をされ、そして宗教を強要されたことで、根底に誰よりも理不尽を嫌う自分と、誰よりも自由を愛する人格が植えついたわけだ。そしてそれが行動の規範となっていて、今の自分の生活を支配していると言っていい。

 

これを意識的打破しようとしても、例えば、『窮屈なところに入ってみる』ことをしても、それは長くはもたない。自分の身体が、まるで食べるとアレルギー反応が出て、それ以上食べられないように、拒絶反応を示し、その行動を取れないのだ。

 

 

それに、間違っていることだとわかっていることだって出来ない。例えば、オムツで排泄していた『前半戦』の時代の記憶をすっかり忘れる努力をして、それから後に蓄積して覚えたはずの、『トイレで用を足す』という習慣を、今、意識的に覆そうと思っても出来ない。従って、確かにドストエフスキーの言う通りだ。

 

また、バーナード・ショーはこう言ったが、

 

そこには『自己愛』という感情も介入しているわけだ。自分がそれまで蓄積してきた経験や思い出、スキル、知識、それらを『無駄にしたくない』と思う心が人間にはある。

 

以上、様々な理由から人間はドストエフスキーの言う通りだ。ただし、トーマス・フラーが、

 

と言った様に、習慣は支配されるものではなく、するものでなければならない。

 

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『アウトサイド・インではない。インサイド・アウトだ。』

同じ人物の名言一覧