『後悔したくない方』はこちら

大佛次郎『死は救いとは言いながら、そうは悟りきれぬものである。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

偉人

ふむ…。

運営者

考察

しかし、これが『救い』ではない言葉であれば、悟りきれるものである。

 

例えば、ソクラテスは言った。

ソクラテス

 

『解放』という言葉ならどうか。毎日を生きるのが辛いという人間もいるだろう。劣悪な環境を強いられている人間もいるはずだ。騙され、裏切られ、最愛の人にも旅立たれ、生きている意味を、もうあまり見いだせないという人もいるはずだ。そんな時、確かに死ぬことが『救い』かどうかということはわからない。

 

だが、『解放』されるということならあるはずだ。もちろんこれは、自殺志願者の増加を煽る為の考え方ではない。自殺などしなくてもいずれ人は必ず、絶対に、もれなく死ぬのだ。順風満帆な人生を送る人ほど、死の問題から目を逸らしているだろう。そして、上手くいかない人生を送る人ほど、この問題を切実に考えているだろう。

 

では、私の意見で締めくくろう。私は、

 

(ふぅー。やっと死ねるよ。いやあ、命を使い切った!悔いはない!)

 

と心底から思えるような、そんな一生を生きるつもりである。ドイツの小説家、ゲレルトは言った。

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

関連する『黄金律

『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。』 『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。』 『『生きる』ということの本当の意味とは。』

同じ人物の名言一覧

大佛次郎の名言・格言一覧