Contents|目次

アミエル『決心する前に、完全に見通しをつけようとする者は、決心することはできない。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『完全な見通し』をするということは、その終着点に『死』を見ることになる。私などは完璧主義なのでよく意味が分かるが、(どうせ死ぬなら積み上げるだけ無駄だ)と考えてしまうのが、この性格の人間である。

 

オーストリアの詩人、リルケは言った。

 

あるいは、『完全な見通し』など出来ない。何を持って『完全か』という判断など出来ないからだ。あるいは、『不完全か』という判断も出来ない。人から見たらそれで十分『完全だ』と言われるし、違う人から見ればそれは『まだまだ不完全だ』と言われることになる。

 

分析心理学の創始者、ユングは言った。

 

エレノア・ルーズベルト元大統領夫人は言った。

 

偉人

 

途中に入れた偉人たちの言葉は、今挙げた問題の悩みの『外』にいるようだ。

 

日本の現代の経営の神、稲盛和夫は言う。

『楽観的に構想し、悲観的に計画し、楽観的に実行する。』

 

見えない先のことについて憂う必要も、奢る必要も無く、イチローの言う様に、

 

与えられた命の日数で、やるべきことをやるだけなのである。私の旧友に、

 

まだ時が満ちていない。

 

と言うのが口癖だった人間がいたが、彼はしばらくニート生活を続けていた。一体いつになったらその時は満ちるのかと、友人たちと裏で笑いあったが、彼なりに自分の人生について葛藤していたのだろう。また彼は、

 

ビッグになる。

 

と言うのも口癖だった。そんな幼少期の頃に抱いた自分なりの夢と、直面する厳しい現実との折り合いがつかないことも、その葛藤の時期の原因だったかもしれない。彼は今、『ビッグな人物』になっているということはない。至って普通の人生を生きている。いや、長らくニート生活をしていた彼にとっては、その普通の人生を生きるということは、前進していることになる。

 

しかし、彼の心底にある魂は喜んでいるだろうか。今の生活に震えているだろうか。誰もが前に出ると叩かれ、自分のアイデンティティを見失いがちになり、自信を失って人生に妥協するものだ。しかし、時にその衝突を恐れずに猪突猛進に突き進む人生への姿勢が、立ちふさがる大きな試練の壁を打ち破ることがある。

 

アインシュタインは言った。

 

人生の黄昏時を迎えて後悔するのは、『負ってきたリスク』ではない。

 

  • 避けてきたリスク
  • 立ち向かわなかった恐怖
  • 掴まなかった機会

 

であることを、今一度立ち止まって考えるべきである。

 

 

Twitter上の考察意見

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

カルロス・ゴーン『信頼とは二つの柱の上に成り立っています。ひとつめは成果(パフォーマンス)です。成果が上がらなければ信頼されません。もう一つの柱は透明性です。』 キケロ『哲学者たちの全生涯は、死に対する準備なり。』 アンドリュー・カーネギー『失敗にしても、成功にしても、人間が何かを実現できるかどうかは、当人の習慣によって決まるんだよ。』

 

関連する『黄金律

『アウトサイド・インではない。インサイド・アウトだ。』

同じ人物の名言一覧

アミエルの名言・格言一覧