名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

ヘミングウェイ『運はいろんな形をして現れる。とすれば、どうしてそれがわかる?』

ヘミングウェイ


アメリカ作家 ヘミングウェイ画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


この言葉にこれ以上相応しい言葉はないだろう。

 

『状況?何が状況だ。俺が状況をつくるのだ。』

byナポレオン

 

誰がそこが『運の尽き』だと言った。

 

誰がそこが『この世の果て』だと言った。

 

『刑務所の鉄格子の間から、二人の男が外を見た。一人は泥を眺め、一人は星を眺めた。』

 

鉄格子

 

まだだ。そこはまだまだこの世の果てではない。

 

例えば三宅雪嶺のこの記事で書いた話はどうだ。

『人は己の最善を尽くすがよい。実力のある者は決して世間で捨てて置かぬ。』

 

体操の内村航平が幼少期に住んでいたのが『コンテナ』だった。

 

コンテナ

 

記事を見ればわかるだろう。それが彼にとって本当に『運が悪かった』のかどうかということが。そういう話は腐るほどある。その他にも、下記の記事を見るといいだろう。

 

黄金律

『偉人たちのとある『共通点』

 

 

この世で偉人と呼ばれる人間たちは、今回のヘミングウェイの言葉を淡々と受け入れることができるだろう。

 

電力王、松永安左エ門は言った。

『実業人が実業人として完成する為には、三つの段階を通らぬとダメだ。第一は長い闘病生活、第二は長い浪人生活、第三は長い投獄生活である。このうちの一つくらいは通らないと、実業人のはしくれにもならない。』

 

そして逆に、今が人生のピークだと思っている人。誰がそこが『最高到達地点』だと言った。それもこれもあれもどれも、一度自分の見解を見直した方が良い。

 

例えば2017年9月現在、日本のyoutuber界で確実な『膨張路線』をひた走っていた『ヒカル、ラファエル』というyoutuberは、あっけなく膨張が破裂し、転落の一途をたどった。

 

 

彼らは自分たちを過信していた。自分たちが賢く、度胸があり、運を持っている勝ち組であると自負していて、傲慢不遜に陥っていた。

 

私はこのサイトで、『膨張と成長は違う』という真理を力強く説いてきていた身として、興味深く彼らの動向を見ていた。また、下記のような黄金律も彼らにどう影響するかも見ていた。

 

ウイルス

 

20.『人間が転落するタイミングは決まっている。『得意時代』だ。

得意になっているとき、自分の足下はどうなっているだろうか。それが答えだ。

 

基礎

 

27.『基礎工事をしない建築物、基礎土台をおろそかにする人間。どちらもその限界は、知れている。

基礎・準備期間を怠るキリギリスは、アリよりも明るい将来を望むな。

 

すると、やはり彼らは真理や黄金律に逆らうことはできない結果となった。私にとっては当たり前の話だが、この時代を生きて、彼らのことをよく知る世代からすれば、これらの真理の実力を思い知るいいきっかけとなるだろう。

 

彼らは本当に運を持っていたのだろうか。それとも、運を持っていると過信していただけなのだろうか。どちらにせよ、彼らが『膨張と成長の違い』を理解していなかったこと、そして真理を軽んじて破裂してしまったことが現実なのだ。

 

ただ、そんな彼らの人生はまだまだこれからだ。つまり黄金律とは、決して彼らの敵なのではない。

 

 

1.『ピンチ?逆境?絶体絶命?いや違う。『チャンス』だ。

人間が背負う全ての思い悩みや苦しみは、選ばれし者だけが受けられる『資格試験』だ。そして、『ピンチはチャンス』の意味をはき違えている人間は多い。

 

彼らが今陥った窮地を人生の糧にすることができたなら、彼らにとってこの経験は宝となるだろう。

 

 

 

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

1.『ピンチ?逆境?絶体絶命?いや違う。『チャンス』だ。

人間が背負う全ての思い悩みや苦しみは、選ばれし者だけが受けられる『資格試験』だ。そして、『ピンチはチャンス』の意味をはき違えている人間は多い。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『人生のあらゆる艱難辛苦とは、バネにかかる圧力である。』

 

 

黄金律

『艱難辛苦とは、自分の器を削る作業に他ならない。器を大きくしている間は、少しくらい我慢しなければならない。』

 

黄金律

『逆境?窮地?それはそうだろう。枯渇したのだ。それはスポンジが水を吸収する用意が整ったことを意味する。』

 

黄金律

『人間は一生過ちを犯し続ける。『人間』とは、それを認識している者に与えられた称号である。』

 

 

黄金律

『この道は闇に続いている。私はそれを人一倍知っている。だからこそ歩ける、王道の道がある。私は堕ちたのではない。王になる道を歩く権利を得たのだ。』

 

 

 

ヘミングウェイ『運はいろんな形をして現れる。とすれば、どうしてそれがわかる?』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

同じ人物の名言


『勇気とは、窮しても品位を失わないことだ。』

 

『あちこち旅をしてまわっても、自分自身から逃れられるものではない。』

 

『何と多くの人が財布の中身を考え、他人の思惑を考え、家庭を考えて、つまらない人生に甘んじてしまうことか。』

 

『心の底からやりたいと思わないなら、やめておけ。』

 

『人生について書きたいなら、まず生きなくてはならない。』

 

『「これをやりにおれは生まれてきた」と思えることだけを考えていればよい。』

 

『女には本当に損な時がある。男に良くしてやって愛していることを見せれば見せるほど、それだけ早く、男は飽きてしまうのだから。』

 

『善とは何か。後味の良いことだ。悪とは何か。後味の悪いことだ。』

 

『釣れないときは、魚が考える時間を与えてくれたと思えばいい。』

 

『人間は、負けるように造られてはいないんだ。殺されることはあっても、負けることはないんだ。』

 

『人間の価値は、絶望的な敗北に直面して、いかにふるまうかにかかっている。』

 

『知的な人々の中に幸福を見いだすことは滅多にない。』

 

『ただ動いているだけでは、行動とは言えない。』

 



↑ PAGE TOP