『ヒト』を最適化しよう。

『人間が転落するタイミングは決まっている。『得意時代』だ。』

得意になっているとき、自分の足下はどうなっているだろうか。それが答えだ。

この黄金律の至言

 

・NEXT(更なる詳細を追求する)

 

簡潔に

一度自分の目で冷静に見定めてみるといい。人間がこぞってそのタイミングで足下をすくわれ、失墜している事実を目の当たりにするだろう。そのからくりはわかっている。人間は、自分のこのたった一度の人生を、出来る限り華やかなものにしたい。だから『成功者』を目指して行動に移していた。そして結果が出た。その時人は、どう思うだろうか。

 

やっぱり俺(私)の人生は無意味なものじゃなかったんだ!

 

という気持ちに、酔いしれたいはずである。それが、この儚い運命を背負わされた、人間の本音というものなのだ。

 

だが、そこで出来る一瞬の隙に魔が刺し、まるで、ウイルスがセキュリティの脆弱したPCに侵入して損傷を負わせるように、その人間の栄光を、一時的なものにさせようとする。この決定的な事実を、一度も失敗もせずに真正面から受け入れられる人間は極めて少ない。ほとんどの人間は(自分とは無縁だ)と解釈して見て見ぬフリをし、実際に転落してから強制的に気づかされることになるだろう。

 

私もそうだった。

 

黄金律の実力を知るための記事

『流行という、透明なドラゴンのフレア。』

 

わかりやすいイメージ・ヒント

ヒント1
オリンピックでメダルを獲ることだけを考えて生きてきた人間が、大会後、『燃え尽き症候群』となる。まるで、フルマラソンのゴールテープを終えて、急に力が抜けてその場に力尽きるように。
ヒント2
つまり、『設定』の問題である。人間が設定すべきなのはたった一つしかない。『最後の一呼吸を終えるまでが、人生なのだ』だ。

 

・NEXT(更なる詳細を追求する)

 

同じ的を射た偉人(30)

政治家・リーダー(2)

 

発明家・ビジネスパーソン(3)

 

哲学者・思想家(7)

 

作家・小説家・詩人(6)

 

クリエーター・アーティスト(1)

 

支配者・将軍・軍師・棋士(4)

 

アスリート・剣豪(3)

 

科学者・学者(1)

 

四聖(3)

 

 

・NEXT(更なる詳細を追求する)