名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >  >

 

山本五十六『やってみせ、言って聞かせてさせてみせ、褒めてやらねば、人は動かじ。』

山本五十六


日本軍人(海軍大将) 山本五十六画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


『やって見せ 説いて聞かせてやらせてみ 讃めてやらねば 人は動かぬ』

 

実際の言い回しはこういうものだった。再建の神、大山梅雄は言った。

『人間は頭で理解するが、感情で動く。説得力とは、とりもなおさず人の感情にストレートに訴えかける術である。』

 

ここに書いたが、私は山本五十六のこの言葉を10代の頃から聞いていて、だが、逆らった。

 

(言っただけ、あるいは言わなくてもやってもらわなければ困る。真の絆があればそれが出来るはずだ。)

 

と思っていたのだ。しかし、ことごとく山本五十六の言う通りになったのである。

 

部下

 

言うことを聞かないのだ。部下が。いや、表層上では、十分言う事を聞きそうな条件が揃っていた。例えば、こびへつらっていたし、あるいは、そうやって口に出していた。

 

つまり私は『過信』していたのだ。自分を。部下を。表層上に出る実態を。

 

しかし、『人物』は信用しても、『人間』は信用してはいけなかった。その『人間』の中にはもちろん、私も含まれているのである。

 

部下においてもそうだ。『以心伝心的な少数精鋭』を望む私は、単なるロマンチストだった。まずは、徹底したリアリストでなければならなかった。つまり山本五十六の言う通りだ。背中を見せるのだ。そしてそれを頭と、心に焼き付けさせる。そうじゃなければ、彼らも頭の中ではわかっていても、心のどこかでは、舌打ちをしているものなのである。

 

私の様に、幼いころから一緒だったような人間関係でもダメだった。だとしたら、恐らく本当に全ての人間関係は、山本五十六の言う通りだ。

 

まずは自分がやってみせ、それで説得者要因を築き上げ、そのうえで、初めて相手の主体性を煽る指導、助言をする。そうでなければ、相手は壁にぶつかって、腐り、根を上げ、心の底で、それをやらせた上司に舌打ちをするだろう。

 

だが、上司がまず手本を見せ、

 

『俺が出来るんだから、他の奴ら全員も出来るに決まってるだろう。』

 

と言って、問題を解決していく方向に光を灯すなら、彼らは勇気を持ってその方向に向かい、壁にぶつかっても梯子をかけてそこを登り、次々と直面する試練、問題を乗り越えていくことだろう。

 

問題

 

私は今、『吃音症』という黙り込んでしまう病気を抱えた部下と、かれこれ6年以上、上司と部下の関係に身を置いているのだが、山本五十六や、教育の神、森信三の言う通り、

『教育とは流れる水の上に文字を書くような儚いものだ。だが、それを岩壁に刻み込むような真剣さで取り組まなくてはいけない。』

 

人を育てるということは、とても大変なことだと身に沁みて実感している。

 

そして同時に、『そんなことは当たり前だ』という境地に達するべきなのだと、毅然とした彼ら先人たちの言葉を聞いて、身が引き締まり、かつ、『負けてられるか』という反骨精神が、燃えたぎる今日なのである。

 

反骨精神

 

 

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

14.『人の評価に依存することの愚かさを知れ。依存しないなら強い。

人間には、理解できる範囲とできない範囲がある。では、その事実を受け、どうするかだ。


>>続きを見る

 

18.『アウトサイド・インではない。インサイド・アウトだ。

外(環境)が自分の運命を握っているのではない。内(自分の心)がそれを握っているのだ。


>>続きを見る

 

19.『この世に価値のない人間などいない。いるのは価値がわからない人間だけだ。

人間は皆、ダイヤモンドだ。いや、それ以上の価値があるのだ。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『鈍感でなければ出来ないこと、敏感でなければ出来ないことがあるのだ。』

 

 

黄金律

『教育というものは、人間の骨組みそのものを形成する『命宿(めいしゅく)』である。 』

 

 

黄金律

『我々は永久に完成することはなく、そして最初から完成しているのだ。』

 

黄金律

『結果を出さない変わり者は『変人』と言われ、結果を出した変わり者は『天才』と言われる。』

 

 

 

山本五十六『やってみせ、言って聞かせてさせてみせ、褒めてやらねば、人は動かじ。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

 

同じ人物の名言


『国産品を使え!でないと日本の航空は独立もしないし、発達もしない。』

 

『中才は肩書によって現れ、大才は肩書を邪魔にし、小才は肩書を汚す。』

 

『勝つ時の来るのを、長時間、待って居る忍耐が大いに大切なのだ。』

 

『人はみな、それぞれ与えられた天職がある。職分を如何に巧みに処理するかによって、その人の値打ちが決まる。』

 

『天才よりも努力に依って鍛錬した入神の技術の方が遥かに勝っている。』

 

『自らを処する厳、他を処する寛。』

 

『リンカーン伝を読みたまえ。人間として偉い男だと思う。』

 

『怜悧なる頭には閉じたる口あり。』

 

『男子には大目的を貫徹することが一番で、それ以外は枝葉末節だ。』

 

『病気で寝ているとき、他人の親切がほんとうにわかる。その気持ちを大切にしろ。』

 

『常在戦場。』

 



↑ PAGE TOP