Contents|目次

ウェスレー『人は気苦労をすることによって何らかの利益を収めることはない。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『取り越し苦労』という言葉があるくらいだ。私の知人にも40歳になる前に、うつ病で衰弱して亡くなった人がいるが、彼女は、夫の事、子供の事、将来の事で思い悩み、ついには病床にて寝たきりの生活になってしまった。繊細で優しい人の気持ちは、決してないがしろには出来ない。しかし、時に自分の利益を守るという事は、それによって恩恵を得られる者達がいるということも、忘れてはならない。

 

ユダヤ人が考える興味深い話がある。コップに水が入ってきたとする。『貧乏な人』は、『のどが渇いているからこのへんで飲んじゃおう!』と、水を飲み干し、コップを空にする。『中流な人』は、コップがいっぱいになるまで待って、『よし今だ!飲み干しちゃえ!』でやっぱり空にしてしまう。だが、『金持ち』は違う。コップに水がたまって、ちょろちょろと水がこぼれ出したら、こぼれた分だけ すするように水を飲む。

 

コップ

 

自分というコップをまずは満たすのだ。それは一見すると自分勝手に見えるかもしれないが、とんでもない。そこからこぼれた水で潤う人々がいるのだ。例えば子がいるなら、子供達である。死んでしまったら、どうやってその子たちの食事の面倒を見ようというのか。自分の考え方と一度向き合ってみよう。

 

『人は気苦労をすることによって何らかの利益を収めることはない。』

 

ただし、ウェスレーのこの言葉はまだまだ奥深くにもぐることができる。例えば、下記の黄金律がある。

 

『ピンチ?逆境?絶体絶命?いや違う。『チャンス』だ。』

 

これで考えると、その気苦労こそが自分にとってのチャンスに変わるきっかけであり、要素であるという考え方も浮上してくることになる。

 

ドストエフスキーはこう言い、

 

ヘレン・ケラーは言った。

 

彼らはこの『気苦労』に関して、ウェスレーよりも更に奥深くにもぐり、前向きにとらえてこの問題を解決した人間である。

 

ホイットマンは言った。

 

気苦労をした。そんな人にしかできないことがある。そう考えると、人生に『利益がない』ということなど存在しないのである。

 

存在

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

キケロ『人間に与えられた自然の恵みのうち、自分の子供たちほど甘美なものがまたとあろうか。』 トーマス・マン『芸術家は感情と思想、美と倫理、陶酔と良心という、相反する2つのものに挟まれて苦悩するのだ。』 ジョン・スタインベック『本を書く商売に比べたら、競馬なんて堅実で安定した職業に思えてくる。』

 

関連する『黄金律

『お金を稼ぐことは、良いのか。それとも悪いのか。』

『人間が「幸せだ」と言ったのなら、そこにあるのは隠蔽だ。』

同じ人物の名言一覧