『ヒト』を最適化しよう。

ホイットマン『寒さにふるえた者ほど太陽を暖かく感じる。人生の悩みをくぐった者ほど生命の尊さを知る。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

私は人を慰めるのがあまり好きではない。そしてもちろん、慰められるのも好きではない。『慣れ合い』という言葉を知ってしまっているからだ。『宗教』についてひどく悩まされてきたからだ。『漢(おとこ)』に生まれた運命を、背負っているからだ。私にとって『慰め』は、あまりいい印象ではない。それが決定的な事実だ。

 

だが、13年前私はこの言葉に、慰められた。私が陥った窮地に手を差し伸べ、鼓舞し、奮起させてくれた。

 

(寒さに震えていいんだ)

(人生に悩んでいいんだ)

 

『それはまるで、人生の序章なんだ』。

 

ここから始まるんだ。たった一度の人生が。

 

ここからやり直せるんだ。たった一度の人生を。

 

この、儚くも虚しい、それでいて、尊い人生の価値が理解るのは、人生の最深部に堕ちた、まさにその時である。それはまるで、深海に光り輝く真珠の様に、暗闇で絶望に打ちひしがれそうになる自分に差す一片の光の様に、この人生の黄金律は、ひっそりと、だが確実に、そこに佇んで待ってくれている。我々の手に渡り、胸に秘め、いつでもその失わない輝きで人生を光照らすことを、待ち望んでくれている。

 

光

 

この真珠を手に入れた人は、人生を迷わない。私はそれを手に入れた。そして紛れもなく、そこに真珠があることを教えてくれたのは、ホイットマンのこの言葉なのである。

 

ちなみにホイットマンの顔は、この記事を書いている今、初めて知った。私は知る必要が無かった。私は別に、彼が何者で、彼がどのような顔をしているかで、この言葉を判断するつもりが無かったからだ。これは私が一生、忘れることのない言葉だ。私の胸に今も尚さんさんと輝き続ける、奇跡の真珠だ。

 

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。また、Twitter名言アカウントにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『ピンチ?逆境?絶体絶命?いや違う。『チャンス』だ。』

同じ人物の名言一覧