『ヒト』を最適化しよう。

ヘレン・ケラー『私は、自分の障害を神に感謝しています。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

運営者

ふむ…。

考察

『私は、自分の障害を神に感謝しています。私が自分を見出し、生涯の仕事、そして神を見つけることができたのも、この障害を通してだったからです。』

 

これは、『障害』という部分に違う言葉を入れても成り立つ言葉である。『試練』とか『困難』、『逆境』でもいい。何でもいいが、言い回し的には、そういう方向の、一見すると『負の要素』の様な、そういう言葉が当てはまるわけである。

 

 

しかし、その『負と決めつけていたもの』が、よくよく考えてみると、あるいは経験を蓄積していくと、『別に負じゃなかった』ということを悟るのである。そんな時に、こういう言葉が自然と込み上げて来るものである。

 

ニーチェはこう言い、

 

パスカルは言った。

 

『孤独』という言葉も、一見するとその方向だ。だが、あくまでも『一見』である。そしてそれが正確な実態ではない。私が知る限り、自分の心に目を向けず、他の要素に囚われてばかりいる人間は、執着している。執着している人間の姿を評価するとき、『美しい』と言うことはできない。むしろその逆で、『醜い』。

 

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『ピンチ?逆境?絶体絶命?いや違う。『チャンス』だ。』

同じ人物の名言一覧

ヘレン・ケラーの名言・格言一覧