『ヒト』を最適化しよう。

イチロー『人に勝つという価値観では野球をやっていない。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

しかし野球でもサッカーでも、戦いに勝たなければ、勝利に貢献できなければ、メンバーから外され、活躍することが出来ず、報酬を貰えないから、スポーツ選手として生きていくことが出来ない。だから必ず勝たなければならない。だが、例えば王貞治がこう言った様に、

 

『自分に克つ』ことを念頭に置いている人間は、結果的にチームを勝利に導くことが出来るわけである。平尾誠二はこう言い、

 

マイケル・ジョーダンもこう言ったが、

 

一人一人がそうして自分に打ち克ち、やるべきことを尽くしていれば、流れは必然的に勝利の方向に進むようになる。そもそも、どのようにすれば『相手に勝った』ということになるのかだ。環境も体格も何もかも違う中で、『人に勝つ』ということは、あまり信憑性のない話である。2メートルを超える体格の人間と、150cmほどの小さな体格の人間が力比べをして、前者が勝っても、私はその前者を『勝者』と呼ぶことは無い。

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。』 『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。』 『『生きる』ということの本当の意味とは。』 『人間が戦うべき相手は外にはいない。『内』にいるのだ。』

同じ人物の名言一覧

イチロー(鈴木一朗)の名言・格言一覧