名言を自分のものにする

広告

 

> > >

 

マイケル・ジョーダン 名言/格言

マイケル・ジョーダン

 

マイケル・ジョーダンとは(画像

アメリカプロバスケットボール選手通称『バスケットボールの神様』。マイケル・ジョーダンは1963年2月17日にニューヨーク市のブルックリンで生まれました。天才的なバスケットボールテクニックから、バスケットボールの神様と呼ばれています。

 

マイケル・ジョーダンは幼い頃から食欲が旺盛で、生後三週間目には既にシリアル食品を食べていたと言われています。少年時代には女の子にモテたいという目的でバスケットボールを始めますが、兄になかなか勝てず、バスケットの他に野球やアメフトもしていました。

 

高校は地元のE・A・レイニー高校に入学しましたが、実力不足でバスケットボールチームに入れてもらえず、一年後ようやくチーム入りを果たし、その後はチームの要として注目されました。高校を卒業するとノースカロライナ大学に進学し、1982年にはNCAAトーナメントチャンピオンシップで華麗なウィニングショットを決めて同校をチャンピオンに導きます。

 

その後ジュニア選抜に選ばれ、当時のヘッドコーチディーン・スミスの勧めでプロ入りを目指すことになります。1984年のドラフトでシカゴ・ブルズに3位指名で入団。その頃ロサンゼルスオリンピックにも参加し、アメリカの金メダル獲得に多大な貢献を果たします。

 

シカゴ・ブルズでマイケル・ジョーダンは入団1年目からレギュラーを掴み大活躍をしますが、3連覇を達成した直後のシーズンオフに父親を亡くし、引退。その後一度野球選手を目指した後、改めてブルズに復帰、2010年にはシャーロット・ボブキャッツの筆頭オーナーに就任し、経営面でもバスケットに関わります。

 

 

スポンサーリンク

 

マイケル・ジョーダンの言葉

 

 

『9000本以上のシュートを外した。約300試合に負けた。試合を決めるウィニングショットを任され、26回外した』

 

カテゴリー:不幸/失敗

ジョーダンは史上最強のスーパースターだ。彼をモデルにしたバッシュは社会現象を巻き起こし、全世界でプレミア価格がつき、皆がジョーダンの得意技のエアウォークダンクに憧れた。

>>続きを見る

 

『バスケットボールが大好きな奴がいた。それだけで十分だ。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

ジョーダンは記者に、「どんな選手として人々の記憶に残りたいですか?」とインタビューされ、こう答えた。

>>続きを見る

 

『目標を達成するには、全力で取り組む以外に方法はない。そこに近道はない。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

織田信長は言った。『生まれながらに才能のある者は、それを頼んで鍛錬を怠る、自惚れる。』努力を怠る人間をたしなめる言葉はまだまだある。

>>続きを見る

 

『何かを達成しようとする場合、受身の姿勢では絶対に達成することはできないと確信している。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

『人生で何かを達成したいと思うときは、積極的かつ、攻撃的にならなければならないと僕は自覚している。目標を決めたら、それに向かってひたすら努力するだけだ。何かを達成しようとする場合、受身の姿勢では絶対に達成することはできないと確信している。』

>>続きを見る

 

『10本連続でシュートを外しても僕はためらわない。次の1本が成功すれば、それは100本連続で成功する最初の1本目かもしれないだろう。』

 

カテゴリー:知性/知恵

『俯瞰視』することが重要だ。直面している事象を局所的に見るのではなく、俯瞰的に見るのだ。

>>続きを見る

 

『僕は言葉で引っ張ったことは一度もなかった。 言葉で引っ張ろうと考えたことさえなかった。なぜなら、言葉が行動に勝ることはないと思っているからだ。』

 

カテゴリー:知性/知恵

『僕はつねに実践することでチームを引っ張ってきた。これは僕の性格だ。僕は言葉で引っ張ったことは一度もなかった。言葉で引っ張ろうと考えたことさえなかった。なぜなら、言葉が行動に勝ることはないと思っているからだ。』

>>続きを見る

 

『僕は、チームのために犠牲を払うのは嫌だ、という5人のスーパースターとチームを組むよりも、個々の能力はそれほどでもないが、ひとつのチームとして結束できる5人の選手とプレイをしたいと思っている。』

 

カテゴリー:友情/仲間

僕は、チームのために犠牲を払うのは嫌だ、という5人のスーパースターとチームを組むよりも、個々の能力はそれほどでもないが、ひとつのチームとして結束できる5人の選手とプレイをしたいと思っている。』

>>続きを見る

 

『才能で試合に勝つことはできる、だがチームワークと知性は優勝に導くんだ。』

 

カテゴリー:友情/仲間

例えば最近でも、サッカー選手が海外で大活躍し、トップニュースに躍り出る嬉しい事象が起きている。

>>続きを見る

 

『ボールが手から離れたあとは、何もできないのだから。ボールを手から放したあとは、何も考える必要はない。』

 

カテゴリー:知性/知恵

だが、味方にパスを出して、自分が持っていないとき、そのときジョーダンは、勝つこともパスを待つことも、相手チームの動きも、何も見ていないし、考えていないということだろうか。

>>続きを見る

 

『本当に悪い状況に置かれているかは、その時点で判断できないこともあるんだ。』

 

カテゴリー:不幸/失敗

ヘミングウェイは言った。『運はいろんな形をして現れる。とすれば、どうしてそれがわかる?』よく聞くだろう。大金持ちが昔、貧乏な時代を強いられていた時期があった、等ということを。

>>続きを見る

 

『ステップ・バイ・ステップ。どんなことでも、何かを達成する場合にとるべき方法はただひとつ、一歩ずつ着実に立ち向かうことだ。これ以外に方法はない。』

 

カテゴリー:成功/幸福

『一つの進路を根気よく進んで行けば、たとえ小さな損失があっても、大きな利益を獲得することができる。』

>>続きを見る

 

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ


広告

 

↑ PAGE TOP