『ヒト』を最適化しよう。

モーツァルト『夢を見るから、人生は輝く。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

夢は眩しい。夢は人間が創り出した想像上の概念である。だから眩しい。人間が見て眩しいと思う様に想像されている。それが夢なのだ。人間はなぜ夢を見るのだろうか。夢がなかったら前に進むことが出来ないと言うのだろうか。そうだ。出来ない。いやむしろ、最初から前などない。あるのは地球だ。そして命の日数だ。その理不尽で儚く、虚しい虚無たる混沌を、必死にもがいて前を向いて生きるために見出した。そこそが、人間の見る夢である。

 

ニーチェは言った。

『論理は完全な虚構の見本である。現実の中には論理などは存在せず、現実はまったく別の複雑極まりないものである。我々は実際の出来事を思考においていわば簡略化装置で濾過するように、この虚構を図式化することによって記号化し論理的プロセスとして伝達および認識可能なものとする。』

 

 

何もない。もぬけの殻。生まれた瞬間に死ぬことが義務付けられる。そんな『無意味』な人生の中、『意志』によって『意義』を見出し、『意地』を見せつけた。それが我々が生きる、この人生だ。たった一度の人生に、悔いを残すな。

 

 

 

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『思考の力を侮る人間は、人生に敗北する。』 『偶然に期待する人間は、支配される。』 『自分の心と向き合った人間だけがたどり着ける境地がある。』

同じ人物の名言一覧