『ヒト』を最適化しよう。

ヘロドトス『富を築き過ぎた者は、たいてい不幸な一生を送ることになる。ほどほどの富を持っている者が一番幸せである。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

いや、それだと『物理的な富の量』が、直接『幸福』に繋がっている、という印象を受ける。それは間違いだ。

 

下記の写真の子供は?

 

 

一体、何と言うつもりだろうか。『不幸者』と言うのか、『幸福者』と言うのか、『ほどほどの富』ということになるのであれば、そういった問題が浮上してくることになる。彼らが与えられている環境で人生を生きるとなると、『現時点』も『将来』も、同じような環境を生きる人間は、大勢いるのだ。

 

しかし、先日インドのムンバイのスラム街で、この写真とほとんど大差ない環境の中で生活しているというのに、

 

この暮らしで十分充実している

 

という母親がいたのだ。ドアもほとんどない、6畳ほどの小さな家の中に、自分の両親や子供を含めた12人の人間が住んでいる。トイレは外のダクトに繋がっていて、そのダクトは家の外にある川に繋がっている。

 

先進国である日本で生きる私から見たら、極めて劣悪な環境だというのに、彼女はそう言い、子供達は笑って走り回る。彼女らは、映画『スラムドッグミリオネア』の影響もあり、世界中から注目され、有名になったことで、政府からインフラや修繕の施しを受け、『前より全然マシになった』と口を揃える。それを見た時、私は冒頭に書いた様に『富と幸福』が繋がっていると判断するのは、間違いであるという印象を強く受けたのである。

 

 

ウォーレン・バフェットは言った。

 

だからそこを短絡的に結び付けるのは違うのだ。しかし、ウォーレン・バフェットのその言葉を考えているうちに、

『幸せと金は別物なのであれば、ヘロドトスの言うように、富を築きすぎて、豊富な金を持っている者は、その財産の量に比例して、幸せになるということではない。』

 

という考え方が浮き彫りになってきた。

 

ブッダは言った。

ブッダ

 

ソクラテスならこうだ。

ソクラテス

 

そして、ドストエフスキーは言った。

 

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『足るを知る者は富む。足るを知らぬ者は貧しい。』

同じ人物の名言一覧

ヘロドトスの名言・格言一覧