Contents

ウォーレン・バフェット『幸せと金は別物である。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

世界で五本の指に入る金持ちがそう言っているのだ。斜に構える気持ちはわかるが、彼らの立場になって、彼らが見た景色から出た発言には、耳を傾けた方が賢明だ。確かに人は金を求める。何しろ、金が無ければ衣食住が整わない。それはつまり、自分や自分の家族の生命にかかわる。この社会を生きていくためには、もうお金と人間は切っても切り離せないのだ。この体制を変えることはもう、地球が壊滅的な状況に陥るまで、変わることは無いだろう。変えようと思わないのだ。

 

だが別に、『金を儲ける』ことは本当はいいことだ。問題なのは、その『儲け方』と、『金の使い道』である。例えば、武器や麻薬を売り、人身売買をして稼いだお金は、汚いお金である。その汚いお金で、確かに短絡的に考えれば衣食住は揃うが、見えない部分で心が闇に毒され、それがいずれ何らかの歪みとなって負の連鎖を生む。本人たちは負の連鎖の原因が自分だと理解していない。なにしろ、悪に手を染めなければ生きていけない、という、余裕のない状況を強いられていていたからだ。

 

余裕がない人はの規範意識は低い。規範意識の低い人が取る行動は、倫理の道から外れがちだ。そしてその人たちは負の連鎖の『つなぎ役』に成り下がっていることを理解していないから、また新たなる負の連鎖を次々と生み出し、そしてこの世から闇と混沌は消えない。重要なのは、儲け方、使い方。『お金』を創造したのは、人間である。それによって、人間が、自らの心をコントロールしようとしたのだ。その人間が、人間の道を踏み外してまで金を得ようとする。この決定的な矛盾に目が向けられるかどうかだ。

 

お金とどう向き合うかによって、人の価値は決まると言っていい。ウォーレン・バフェットはこうも言った。

『金は人の本性を変えない。金は人の本性を浮きだたせるだけである。』

 

私も何人見て来ただろうか。金によって人格を支配され、人生をこんがらがらせた人間を。足の引っ張り合い、裏切り、逮捕、リーク、死者、まがまがしい人間の一面を、いやというほど見た。かくいう私も、そのこんがらせた人間の一人なのである。人間はそれに気づかなければならない。ウォーレン・バフェットの言うように、『幸せとお金は別物』なのである。

 

小説家、吉川栄治は言った。

 

金は天国に持っていけない。だとしたら拝金的な人生を送ることは、人生の黄昏時に、この世に悔いを残す。金に執着し、金によって支配され、この世を思うがままに操ってきたと思い込んでいたが、死に際に悟るのは、自分は『金』などというたかだが宇宙の片隅にある地球に住む、『人間が生み出した物質』に支配された、単なる凡人だった、ということなのである。幸せな人生とは、悔いの残らない人生だ。

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

井植歳男の名言・格言一覧 糸川英夫『時代感覚をシャープにするにはどうしても頭の中から旧型商品の在庫一掃をする必要がある。』 アイスキュロス『人間は高慢な思いを抱くべからず。高慢は花を付け、破滅の穂を実らせる。実りの秋はとめどない涙を刈り取る。』

 

関連する『黄金律

『足るを知る者は富む。足るを知らぬ者は貧しい。』

『お金を稼ぐことは、良いのか。それとも悪いのか。』

同じ人物の名言一覧

ウォーレン・バフェットの名言・格言一覧