『ヒト』を最適化しよう。

『足るを知る者は富む。足るを知らぬ者は貧しい。』

この世に闇があると思うなら、それは自分の目(心)に原因がある。

この黄金律の至言

 

・NEXT(更なる詳細を追求する)

 

簡潔に

つまり、

足りてる

 

と思えば足りてるし、

足りないなあ

 

と思えば足りないのである。例えば人間が、お腹を空かせてご飯を食べる。お腹が空いているものだから、ついつい急いで食べてしまって、気づいたらもう残ってない。そんな時、人は往々にして、

足りないなあ

 

と思うかもしれない。だが、そもそも人間の満腹中枢は、食後少し経ってからでないと反応しないため、実は、もう少し時間が経てば、徐々に満腹感を覚え、

お腹いっぱいになってきたなあ

 

と思うものなのだ。つまり、その(足りないなあ)と思った人も、それを思うタイミングを少しずらしたり、やり方、考え方さえ変えれば、(足りたなあ)と思うわけだ。だとしたらコントロール可能だ。

 

黄金律の実力を知るための記事

『流行という、透明なドラゴンのフレア。』

 

わかりやすいイメージ・ヒント

ヒント1
いくら好物といっても、毎日焼肉を食べていたらどんどん味が落ちる。だが、それでも極限までお腹を空かせたら、美味い。
ヒント2
劣悪な時代と環境を強いられた人、先天性の難病や、五体不満足で生まれた人の人生を真剣に直視したときに、自分の人生はそれと比較してどうか考える。

 

 

・NEXT(更なる詳細を追求する)

 

同じ的を射た偉人(59)

革命家(1)

政治家・リーダー(4)

発明家・ビジネスパーソン(3)

哲学者・思想家(12)

作家・小説家・詩人(23)

クリエーター・アーティスト(7)

科学者・学者(3)

登山家・冒険家(1)

身元不明(3)

四聖(2)

 

・NEXT(更なる詳細を追求する)