Contents|目次

ヘルダー『労働は美徳の泉である。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『美徳』というのは、道にかなった行い、という意味である。その道にかなった行いという場合の、『道』というのは、『人が生きる道』であり、その上を歩いている間を『人生』と言い、その外を歩いてしまえば、『外道』となる。ということは、『労働をするということは、人が歩く道として適切な道である』というイメージが浮かび上がるわけだ。

 

では、それは本当だろうか。働かなくても生きていける事実があったり、どうせ死んでしまうこの人生で、楽を求めることが、そんなにいけないことなのだろうか。

 

トルストイは言った。

 

全てはそこに書いた。

 

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

水戸黄門『誕生日は、最も粗末な食事でいい。この日こそ、母を最も苦しめた日なのだから。』 杉浦重剛『世間を怖れるな、ただ自己を怖れよ。』 中村天風『清濁併せ呑むということの出来ない人は、広い世界を狭く生き、調和ある人生を、知らず識らず不調和におとしいれる人である。』

 

関連する『黄金律

『自分の命を最も躍動させる為には、「働く」必要がある。』

同じ人物の名言一覧

ヘルダーの名言・格言一覧