『ヒト』を最適化しよう。

トルストイ『強い人々は、いつも気取らない。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

気取る人間は、気取らなければならないと思い込んでいる人間だ。例えば『見栄』とは、『実際以上に良く見せようとする人間の心』のことだが、それは『背伸び』そのものであり、170cmの人が背伸びして175cmに見せる行為そのもの。そこにあるのは『自信』ではなく、『170cmでは嫌だ』というコンプレックスであり、175cm以上の身長と比べた時に感じる劣等感。

 

南フランスのモラリスト、ヴォーヴナルグは言った。

 

残念ながら、175cmに背伸びしたところで、180cm以上の人しか興味がない人もいれば、背が高い人があまり得意ではないという人もいる。だとしたら、全ては自己満足だ。そのありのままの『自己』をどうせなら、信じてあげたい。それがたった一度の人生に対する、敬意だからである。

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『他と違うことは恥ではない。誇りだ。』 『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。』 『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。』 『『生きる』ということの本当の意味とは。』

同じ人物の名言一覧

トルストイの名言・格言一覧